勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/26(日)   CATEGORY: にゅーすから
きな臭い( '_')
何やら日本海がきな臭くなっちょります( -_-)

矢張「やれんのか( '_')?。」
勘一「なにをやるというのですかヽ(´ー`)ノ。」
矢張「攻撃だ。」
勘一「いや、なにか物凄いことを考えらっしゃるが、あちらの国と
   日本では兵力に10倍近い差があると思うぞ( ・_・)。」
矢張「・・・うそん( ̄□ ̄;)!!。でもこのまま言われたままじゃ
   なんかムカツクだろー」

勘一「あー国防に関してはもうちょいなんか考えないとなぁ。
   ただレアアースとかの件にしても一つの物に依存すると
   結局いつかは同じことになるから代替するもんを解決せんとねぇ。」
矢張「なんんつーか、こう・・・のんびりだよな。」
勘一「まあ、のんびりだな。おいら一人が闘おうと言っても闘う戦力は
   ないわけだし、資源にしても代替の道を政府主導で探っている
   ような話はあまりきかないし、ましてや国民の意思統一して
   アイマス新作の内容を変更しようという運動がおこるわけでもない。」

矢張「いや、アイマス関係ねーし。」
勘一「いや重要だろう。もし国民の若い男性50%みんながアイマス新作の内容を
   変えようと意思統一できるほどの国家ならば、その力のベクトルが
   変わるだけで大きな波となるかもしれん・・・けど、そういうことは
   ないでしょ?。」
矢張「そりゃないだろうけど、ゲームと戦争の話だからなぁ。」
勘一「防衛兵器つくらな。うちは攻めてはいけない国だしな。」
矢張「でも10倍とかじゃどうしよもないじゃん。」
勘一「EMP兵器だろうなぁ。今の時代ある意味、これほど残酷な兵器ないしなぁ。
   海上で爆発して艦艇と航空機をあらかたつぶす、だけなんだが。
   侵攻してきた敵のほとんどが洋上漂流と墜落、実現したら大変な兵器だ。」

矢張「でもそんなのないんだろ?。」
勘一「まあどっかの国では開発とかできてたり原子爆弾を転用したり
   するんかもしれんけども日本にはないんじゃないか。」
矢張「だめやん。」
勘一「失業率とか高いんだから防衛用にアサルトライフルとRPG、
   対艦ミサイルだけ作る国営の工場とかつくってもいいかもしんないな。
   安い兵器でしこたま抵抗してやりますぜって姿勢を見せるだけで脅威だ。」

矢張「・・・大和だな。」
勘一「大和ですか( ・_・)。」
矢張「量より質だ。」
勘一「ならガンダムですか、パンツァーですかレイバーですか。レアアース使いそうw」
矢張「いや攻められたら海の上で闘わないといけないんだから大和だろう。」
勘一「現代版の大和サイズの船を作るよりも護衛艦を何隻も作る時代だと思うんだが。」
矢張「・・なんか夢あるやん?!。でっかい戦艦とか。」

勘一「あー平和主義だけど軍事兵器好きだから夢は感じるけど、実際はどうなるか
   わからんけど大和の主砲だって護衛艦で撃ち落とせる性能があると
   ジパングでやっていたぞ( '_')。」
矢張「その弾にEMPとかいうのをのせときゃいいやん( ・_・)。」
勘一「ミサイルじゃだめですか( ・_・)。」
矢張「だめだろうヽ(´ー`)ノ、夢がない。」

勘一「ものすごく長い砲身で物凄い弾速をだせる実弾兵器搭載の船・・・
   護衛艦を狙撃して横っぱらをうちぬくようなものなら使えるかも
   しれんけど有視界戦闘とかどうやってそんな状況を・・・」
矢張「ミノフスキー粒子開発だな。」
勘一「開発できたら確かに役に立ちそうだがw。しかし有視界に限られると
   やはり数の優位性が勝るような気がするしなぁ・・・」
矢張「・・・お前の好きな三笠を復活させるしか( ・_・)。」

勘一「いや、復活というか新規に作った方がはやそうだけど。」
矢張「復活だろう。日本ピンチだって時にオブジェのはずの船が
   いきなり反撃はじめたらかっこいいやん。」
勘一「まあ一隻ではどうしよもないけど( ・_・)。」

矢張「・・・夢がねー( ̄□ ̄;)!!。」
勘一「無限の弾薬とバリアとそうね・・・空飛ぶ機能でもついてれば
   三笠も頑張れるかも( ・_・)。」
矢張「つくれ (▼、▼メ)。」
勘一「おいらがかよ( ̄□ ̄;)!!。」

矢張「んで大和も海の中からドーンて浮き上がってきたらかっこいいやん。」
勘一「・・・かっこいいけどそれまんま宇宙戦艦ヤマトだよな・・・」
矢張「・・・ほなの?。」
勘一「沈没した大和の下側で秘密裏に作られてたんだと記憶している。」
矢張「んじゃもう作ってるかもかー」

・・・つくってないと思う( ・_・)・・・
しかし現代ではないとはいえかつての「空母保有国」という話で言うと
日本の技術力もナメられたもんではなかったけど、今はどうなんだーというと
情熱やら技術力やらなにやらで足りないような気もする( ・_・)

どういう情勢になるかわからないとはいえ「次の時代を見据えて難解な
ブラックボックスの用意」をしてかないと、生産拠点が各国にわかれていく
情勢だけにどうなるか心配すねい( ・_・)・・・

最近は大手企業の経営者が日本人なのに日本を大切にしないケースも
多々あるし、ここらで手綱引き締めておかんとどんどん三流国家になっていくよな
気がする( ・_・)・・・
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● -
2010/09/26(日) 21:04
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。