勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/26(日)   CATEGORY: 同人ゲーム
董白の攻防 第二回
公式に攻略あったヽ(´▽`)/
のでスムーズにプレイしたい人向け実戦な回です( '_')
↑(実際の編成などのネタバレあるので閲覧にご注意ください

・2章からの侵攻ルートな話

第一章をクリアすると曹節が仲間になります( '_')
この時点で可能な編成は董白、田中一郎、呂姫、部隊長、サイブンキ、曹節。
この状態でどのルートをとおったらラクチンかというと・・・

南蛮が一番楽でしょう。
サイブンキのかわりに曹節を入れただけの状態でボス戦で全体もきくし
スゴロクパートで知力は低いけど呂姫に継ぐ武力を持ち、自城の体力を
大きく回復する計略が打てるパンダが仲間になる他、クリア時にモウカク娘も
仲間になるので部隊長とパンダ入れ替え、娘と曹節を入れ替えて初期の殴り編成
ができます。
↑董白の武力が1あがるドラゴンフルーツの販売開始条件もモウカク娘

ゴツトツコツ戦もそれほど苦労することなく勝てるので楽。

次に攻めるのはもう最後まで使える殴り編成の為に関羽娘をとりに
エンショウへ。
エンショウ戦はエンショウとホウキ、一戦目の鳥顔の奴がまあまあ厄介なので
曹節を入れてガンリョウ・ブンシュウを倒しやすくするよりも確実にエンショウと
ホウキを落とせる殴りの方が楽。

エンショウ戦までに「超絶再起」を田華商店で買っておくと更に戦闘は楽になります。
関羽娘の参加で董白・呂姫・パンダ・関羽娘・田中の殴り編成完成ヽ(´ー`)ノ

三番目は殴り要員がそろったことでどっちに行っても勝てますが周姫取りに孫堅かなと。
三番目の侵攻途中辺りで田中一郎の計略がラクヨウからの援軍改になっていると
思うので闘いは相当楽になっているかと思います。

孫家戦では一戦目はシュウユ、二戦目はシュウユと周姫を重視して
たおしましょう( '_')
孫堅と孫策は自分の計略で勝手に自滅するし計略で強化された孫策がいる場合
厄介なので周ユや周姫が撤退中なら孫策倒してもいいですが、基本的には
全体にとんでもないダメージがくる二人の全体持ちの撤退状態を維持するのが吉です。

全体の被ダメを減少させるのに知力のまあまああるモウカク娘と
先にバトーにいって王異をいれるという闘い方もありますが、
味方先制攻撃という特性上、やられる前にやっといた方が吉ヽ(´ー`)ノ
武力がたりなくて中途半端にたおせないよりもしっかりと倒せる
武力があった方が便利です。

あと計略もあんまきかないので曹節はいれとかないほがいいでしょう。

最後はバトー。
まあ周姫が仲間になっているわ、あんま頭がいいのいないわで
董白・呂姫・パンダ・周姫・田中あたりの編成かなと。
全体いれず、殴り編成でもいけます。
周姫の計略は士気を2使うので溜めつつ、効きの悪いバタイと四番目に注意すれば
・・・まあ注意しなくても余裕勝ちできるかと( '_')

・泰山戦

北斗七星の下で仲間になる人はしっかりと仲間にしておきましょう。
記憶便りなのであれですが、泰山戦のすごろくパート一個目、真ん中あたりに
北斗七星が浮かんでます。

なんで北斗七星なんだヽ(´▽`)/
亜斗の誕生エピソードかなんかででてきたからか('';)

ここで長らく頑張ってくれた田中と入れ替えて
董白・○○・呂姫・パンダ・関羽娘の最後まで使える殴り編成誕生っ。

龍玉をちゃんと集めていれば董白の計略が強化されていると思うので
2ターン目に董白の攻防→士気たまり次第○○の計略→切れたら更新の
基本ラインを守る&兵力がたりてればどんな戦でも勝てます( '_')

まとめ

まあ5対5、味方先制攻撃、部隊上限5000固定という基本は前作と
変わらないので「後半の方が実は難易度低くなる」のは前作と変わらず。

オマケパッチで敵の基本部隊数上限が武将によって変化するとか
入ると手ごわくなりそうな気もする( '_')
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。