勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/18(土)   CATEGORY: にゅーすから
むずか( '_')
押尾被告の裁判員裁判の結果を聞いた悪友の一言・・・

矢張「みじかっ( ̄□ ̄;)!!」

2年6カ月だから保護責任遺棄罪の最高である5年の半分。
みじかっと思った人は恐らく多いだろうなぁ・・・

でもまあなんというか執行猶予を気にしたとか、
自分が不利になるようなことも証言したけど、虚偽ととられて・・・
みたいな被告の発言を聞くと・・・

それが弁護士から漏れた言葉となるとちょっと問題あるだろうーなと。

執行猶予を気にした話や証言が虚偽とされたことに関して憤りを
感じてるみたいな発言はどう考えても「俺はやってねーんだから反省するつもり
なんてねーよ( ̄□ ̄;)!!」と受け止められるだろうと。

どう考えてもこれからの弁護に支障をきたす情報だろうと。

なんでまあ、もっと最初から自己保身の為ではなく被害者を死なせてしまったことに
関して悔いるような証言をするように指導しなかったのか、もしくは本当に
悔い改めさせなかったのか。

単純な無罪よりも、執行猶予つきを狙った方が被告人の為になるのなら
遺棄罪だったとしてもそういう方向性に弁護していった方が、弁護士としては
いい弁護なのかなぁと・・・

・・・押尾の味方かよっ!

て憤る人もいると思うんだけど、別に味方でも何でもなく今の状態なら
一生でてくんなよとは個人的には思ってます。

いや、情報を見るに無罪を主張する悪徳弁護士とかと言われる方も
いるかもしれんですが「案外いい人な弁護士」なんじゃないかなと。

ほとんどの証拠が証言となってしまい、実際にどの程度の量のMDMAがそこに存在して
どれくらいの量を飲んだのか、飲ませたのかも当人にしかわからない
更には死亡したと思われる時刻も証言によって食い違いはあるし
明確にでてこないし、救命救護が可能であったかも医師によって
判断が分かれる。

となると恐らく状況証拠だけだと疑わしきは罰せずで無罪になる可能性も
考えられるけども、マスコミの報道というより弁護の方向性が最初から
「押尾学というのはこういう奴だ」という事を知らしめるような
方向性をとっていたとしたらすご腕の弁護・・・

弁護士に向かないかヽ(´ー`)ノw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。