勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/15(水)   CATEGORY: うだうだとーく
世間から離れた世間話
あづーといっていたのがもうなつかしい!
そうしとこうヽ(´ー`)ノ

矢張「最近おもろいニュースないのか?。」
勘一「あー、今日の記事だけどアメリカで日本の漫画の売り上げが
   下がってきてるとか書いてる記事あったなぁ。」
矢張「あ、そ。」

勘一「・・・それは麻生さんとかけてのことか (▼、▼メ)。」
矢張「あー・・・あのおっさんもマンガ好きだったか。」
勘一「うむ。」
矢張「・・・んで何で売れないんだ?。」
勘一「とりあえず日本にゃいっぱいマンガあるからもってったらしい。」
矢張「は?。」
勘一「まあ、どれが売れるかわからんけど、とりあえず売ってみて
   売れた奴だけ続巻だすみたいなー」

矢張「?・・・売れないやつは続かないのか?。」
勘一「そんな感じだなぁ。」
矢張「お前、これから服剥がれるぞってところで止められたら大変じゃねぇか。
   国際問題だぞ?!。」
勘一「いや、アメリカだとそういうのうるさいと思いますが・・・まあ
   史上を育ててないって書いてあったなぁ・・・その通りの売り方だとしたら
   まあ本当にそうだと思うけど。日本の車会社だって何年も負けて
   信頼を築いていってやっとこさ売れるようになってきたわけだし。
   その人が日本の電子書籍が~って書いてあったけど、このままだと
   コケないにせよ苦労するかもなぁ・・・」
矢張「ほほう?。」

勘一「電子書籍でだすのって新作でなくてもいいと思うのよ。たとえば
   絶版になってる奴とかありがたいなぁと思うし。問題はなけなしの
   小遣いでマンガを買ってそれを中古で売ってまた新巻を買う
   そんな買い方をしている人には同じ値段では抵抗感が絶対にあるし
   小遣い上嫌われる可能性が高いことか。」
矢張「そういや同じ値段だもんなぁ。」
勘一「実際には電子書籍の販売サイトを挟む、そのサイトにあった画像方式で
   データを作る。そこいら辺りに金がかかってるから、権利を持っている側も
   サイトもその値段で売りたいというのはあるだろうけどね。それに
   多分電子書籍化に対して有効的な出版社、作家がいる反面、
   恐らく籠絡の難しいとこもあるのか、傾向とかが偏る傾向に
   あるからなぁ。」

矢張「ケン月影なんてどこにうってんだよって感じだわな・・・・エロいけど。」
勘一「ロリキャラでてねーぞ (▼、▼メ)」
矢張「まあロリはねーけどケツとチチがエロいのくらいは俺にもわかる。」
勘一「・・・成長したな・・・」
矢張「よまねーけどな。」
勘一「( ̄□ ̄;)!!。」
矢張「お前のボロボロのゴルゴ13とかって一冊いくらくらいで
   買ってきたんだよ( '_')?。」
勘一「一冊50円から100円かな。ワゴンセールから探してきたり。
   100巻以降は全部新巻で買ってるけどな。」
矢張「やっぱ中古の方がやすいよなぁ。」
勘一「いや、あとで気がついたんだけどそうでもないんだよ。」
矢張「ほほう?。」

勘一「100巻まで中古で平均価格を80円、新巻を60巻500円とすると3万8000円。
   160巻でているとして新巻160冊8万円。」
矢張「半分じゃん。」
勘一「おいら中古探して100巻まで集めるのにかかったのが二年で
   車で走りまくって買ったわけだ。日産シルビアS14K'sのライトチューン、
   燃費頑張って8キロでな!。通勤とは別にそれだけで5000キロくらい
   走ったわけですよ。」
矢張「デミオとか使えよ・・・」
勘一「ねーよ( ̄□ ̄;)!!W」
矢張「リッター8キロだろ・・・あの頃ハイオク120円くらいか。5000を8で割ると
   いくつだ?。」
勘一「計算する・・・625リッター消費ということになるか。625*120で
   75000円。」
矢張「ばかやん( ̄□ ̄;)!!。
勘一「うわ、すげー数値でたな( ̄□ ̄;)!!。」
矢張「5000でオイル交換もしてるだろ、手に入れるだけで10万くらいかよ!。」
勘一「・・・・・・・・初版もあるから許せ?!。」
矢張「初版てページポロポロおちるじゃねーか!。馬鹿!、焼き肉つれてけ!。」

勘一「・・・こええ、古い本を大切にしすることがエコかと思っていたが
   まったく非エコであったというか電子書籍って場所もとらないし
   安いのかぁ・・・」
矢張「おまえのような奴はプリウスのった方がいいんじゃね?。」
勘一「この前後ろ走ってて思ったんだけど・・・ケツでかい。」
矢張「・・・ヽ(´ー`)ノ。」
勘一「あのケツのデザインをケン月影先生に頼んでセクシーにしてくれたら
   考えようと思うんだ。ボッキュッバンて感じで・・・今のケツはあれだ。
   セクシーではない。」
矢張「セクシーになったら買うんかよ((+_+))・・・」

勘一「セクシーであれば考えるだろう・・・あーつやっぽいよトヨタ、
   こういうエロい車つくれるようになったんだなぁって。」
矢張「つかエロい車って何?。」
勘一「んー一言で言うのは難しいけど、フェラーリのGTOとかえろいよね~
   日本車でいうとハコスカのリアサイドのサーフラインの斜めっぷりとか
   DC2インテグラの運転席からサイドミラーみたときに後ろにいくにつれて
   幅が広がるボディラインとかがエロいなぁ。」
矢張「それ、買うか決めるのに参考にするのお前だけだろ・・・」

仕事が一段落ついたので無駄に長文でありますヽ(´ー`)ノw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。