勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/12(日)   CATEGORY: にゅーすから
911
今日は9月12日( '_')!
・・・911昨日か・・・

どうりで昨日はCSのドキュメンタリー番組で特集組んでやってたもんだと。

発生当時のこと、あちらでは朝なんすがこちらでは夜で夜勤前の仮眠から起きて
居間に行ってみると両親がTVで「なんかビルに飛行機がぶつかったらしいよ?」
とテレビみちょりました。

なんかでかいビルから煙があがっている映像。
事故?、麦茶を飲みながらなんやろねーと話していると
目の前で二機目突入・・・

速攻でネット接続して当時入り浸っていた仲間内の掲示板で内容を
みてみると・・・

「なんだありゃ?。」
「こりゃ戦争になるな。」
「テロ行為は許せない、制裁すべきだ」

そんな中々過激な文句が並んでました。

そんな書き込みに対してそこの掲示板の管理人が温和な人で
どういう反応するのかなぁ・・・と翌朝見てみると・・・

「今回の事はあまりにもひどいけど、許す事で争いが
 なくなることもあるのではないかと思います。」

海の向こうの話だけど、なんていうか1方向に意識が向いていると
多数を占める意見が正しい風潮が出来上がるわけで。

まるで当事者のように煽り反論を叩き、自分が出ない戦争を
肯定する・・・そういうのが正義の様な風潮でねー
「許す」この言葉の意味の持つ意味合いはでかいなぁと。

何千人も死んだテロを許す、それはつけあがらせるだけではないのか。
しかしつけあがらせる以上に対話による解決策を考える人間が
増えるのではないか。

戦争起こして何人の民間人が死にどれだけの資源と資金と人材が
浪費されるか、それを別の方向にもっていくことで別の
道もあるのではないか?

ま・・・でも、おこるわなぁ戦争( '_')・・・

なんて考えていたらアフガニスタン、イラクと続いた戦争。
アフガニスタンまでならなんとなくわからないでもないけど・・・
イラクはないな、以降の陰謀説に火をつけたようなものだし。

当時、報復80%、報復はしないほうがいいが20%くらいだったかなぁ・・・

平和的とか温厚というよりは「ひねくれてる」性格なので
おいらも後者の方に入っていたわけですが、さんざんひっかきまわして
まだまだ不安定な状態で結局「大国の都合」でイラクからも撤退するとか
いうニュースがちょい前にも流れてましたけど・・・

20%くらいはやる前から予想しとるいうねん('';)

でも被害がひどいから撤退しなくちゃいけない。
まあ被害にあう兵士や家族すれば本当に死活問題なわけだから
重要な事項なのだけれども・・・有権者の厭戦気分というのも
わかるのだけれども。

自国の都合を最優先にして撤退の是非を決めるような
戦争は最初からするなとヽ(´ー`)ノ

ジークフリード・キルヒアイス哀悼編と称してCSでやっていた
銀河英雄伝説を見ながら書いてるわけですが、

「トリューニリヒトの信奉者」

にはなりたくないなぁ・・・

メガドライブの名作WW2のヨーロッパ戦線をシュミレーションで再現した
アドバンスド大戦略で最初に表示される

「この悲劇が二度と繰り返されない事を祈って」

戦争ものとか好きだけど、この言葉も好きなのはいかにも
おいらも日本人だなと。

しかし、ワールドトレードセンターの最初の方の崩壊に巻き込まれた
近くのホテルに取り残された数少ない生存者は以前の地下駐車場
爆破テロで補強されたスペースで助かったという話がやっていて
なんとも皮肉な・・・

更には地下駐車場の次は空からのテロがあると予想して
高熱によるビルの崩壊までを予測。

何年も前から自社の避難訓練を継続して備えて、実際に起こった時
他の支持系統で安全だから職場にとどまるようにという放送があったにも
かかわらずそれを無視して3000人もの人を批難させて、最後までそれを
見届けて崩壊に巻き込まれて死んだ人の話とか・・・

そういうの「数奇な運命」とかいうんすかね( '_')
自分では体験したくないけど、そういう話は、あるかな・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。