勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/30(金)   CATEGORY: 茶飲み話
日中友好?
まあ世の中、中国人だ韓国人だ朝鮮人だとなんか毛嫌いする人もいるようですが
とりあえず輸出を考えるとやっぱし中国とかとは付き合っていかなきゃいけないわけで
そもそも個人的には人種がどうこういう偏見はないので何か悪い事が
あったとしても一くくりにして判断することのないおいらです(´ー`)

そして最近のトピック。
今年の新入社員に「中国人」がいました( '_')

勘一「あにょはせよーノ」
新人「寺田さんそれ韓国語です。」
勘一「日本語うまいな、我慢しなくていいぞ。語尾、アルヨーでいいぞ?。
   ワタシ、チュウゴクカラキタアル、ヨロシクアルヨーで( ・_・)」
新人「www、普通に日本語ならってきたから大丈夫ですよ。」

勘一「まじめやなぁ・・・日本のアニメに影響されて日本語おぼえたとか
   じゃないのか。」
新人「子供のころは中国にいましたけど、物心ついてからは日本で生活
   してたんで。アニメは好きですけど。」
勘一「国籍は中国なん?。」
新人「はい、中国です。」
勘一「日本人にしかみえないアルヨー?。」
新人「父親は日本人です。」

勘一「・・・複雑だな・・・それは生まれたのが中国というだけで
   もはや日本人の様な気もするぞ(゜-゜)・・・」
新人「ありがとうございます。」
勘一「(お礼いわれるようなこといったっけか?。)しかしなんでまた
   こっちのウチに就職したん?。」
新人「オヤジさん(日本人)にあこがれたんですよ。」
勘一「あっちでも落合のオヤジさんの本とかあるんだ。」

新人「落合の親父?、意味よくわかんないです。」
勘一「ああ、住んでる場所でね。宗一郎さんは落合の親父で、武夫さんは
   六本木の親父って・・・まあ今の時代だと日本でもマニアな呼び方だけど。」
新人「そうなんですね~ありがとうございます。」

勘一「(ありがとうございます( '_')・・・ああ謝謝みたいな使い方なんかなもしかして)
   そのありがとうございますっていうのは謝謝みたいなニュアンスなん?。」
新人「あーそうです、そんな感じです。変ですか?。」
勘一「日本には言霊(ことだま)という迷信みたいなのがあってね、
   ありがとうございますとかすいませんとか、謝謝みたいに使う感じじゃなくて
   もっと大切に本当に感謝したいときとか謝る時に使う感じかな。謝謝だと
   日本語でてけとーにいいあらわせば「どうも」かな。」

新人「勉強になります~ありが・・・どうも~?。」
勘一「そそ、そんな感じで。」
新人「寺田さん物知りですね~先生みたいです。」
勘一「教育係をおおせつかっているので先生と言えば先生です。」
新人「わからないこといっぱいあるのでよろしくお願いします~」

勘一「大丈夫、任せるアルヨー。」
新人「中国人で日本語話す場合やっぱしアルヨーなんですか?。」
勘一「('';)・・・チャイナ服きた女の子であればそういうわければ
   ならないと法律で決まってる(断言)」
新人「じゃあ私は大丈夫ですか。」

勘一「ネタとしてはアルヨーを時々織り交ぜるとキャラがたっていい感じ?。」
新人「ワタシ、中国カラきましたヨロシクアルヨー?。」
勘一「・・・グッドだ。」

本場ものだ( ̄□ ̄;)!!w

まあ日本人と言えば日本人の様な気もしますが、外国の人とふれあうのも
おもしろいあるねー( '_')w
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 承認待ちコメント
| | 2010/12/31(金) 07:45 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。