勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/04(水)   CATEGORY: にゅーすから
飲酒運転で警察官逮捕・・・
が富山で公表されました( '_')
えーと9日前に発生した事件で、理由が「刺身を見て酒が飲みたくなった」「酒を飲みながら運転しました。」・・・

富山県警察本部の出した決断が「六ヶ月の停職処分」の措置で52歳の巡査長は依願退職。
前歴は・・・昭和60年にも一度酒気帯びで捕まってると・・・

町の声は身内に甘い( ・_・)・・・

苦虫殺したような顔の眼鏡の人が会見にでていたんだけれども悩んだんやろうなぁ・・・
事故が発生していたら一発で懲戒免職、退職金はもちろんなし。
再就職も難しい。
停職六ヶ月、それでも警察続けるなら民意が許さないだろうし巡査長は依願退職、一応次の道筋は残した・・・と。

富山県警甘いと言うか、人間的な感情あるじゃないかって感じっすけどね・・・これでこの元巡査長がまたやるようならそりゃもう人間じゃない、事故を起こそうもんなら殺人罪とかで摘発しろって感じだけど、温情があったと言う事に元巡査長が気がつけばいい薬になりそうやけどなぁ・・・

ただ「結果的に事故を起こしていないだけ」と言う観点から見れば確かに「甘い」。飲酒運転やら酒気帯び運転は大事故になる可能性が高いのだから聖職である警察官がそのような事をすれば懲戒解雇で当たり前でもまちがいない。

それでも、事故を起こしてないことから停職六ヶ月の処分とした富山県警・・・非難を浴びる事はあらかじめわかっていた苦汁の決断だろうけど組織のトップてのはそういう人間的な感情の余地はあってもいいんじゃないかと思う。

てか警察官で52にもなって刺身に見て飲みたくなって飲酒するとかTVに顔だして土下座して謝るくらいの事やれと。
県警が甘いとか、組織の規律がとか以前に厳罰化以降の飲酒運転てのは社会人としての自覚が足りない、個人の資質の問題の方がでかいんだから・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。