勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/15(木)   CATEGORY:
放蕩息子
IMG_0135.jpg
↑これ

に関連してちょっとS1300をいまだにのるにはどっだらしたことかな話。

この車、前の記事でちょっと室内の写真をのせたりしてますが
「製造時の塗装のまま・主要パーツは当時のまま・非レストア」という
「あんまきかない存在」です。

ただまあ1970年製なのでボディはところどころさびてるし内装などの
へたりもあるしというのはしかたないところ・・・

ただこういう車がレストアなしに現代まで生き残るにはどういう経緯を
たどってきたかというと・・・

・晴れの日しか走らない
・管理は納屋ながら「常時エアコンで室温管理」
・もちろんメーカーのパーツサポートを受けられないので他の車両からの
 パーツ流用などで存命

だそうです( '_')・・・
ものすげー金かかるらしいです('_`)

ただ旧車によっては「走ってるより修理の方が長い」なんて話がありますけど
この車両の場合は「走ってるより納屋の中」のが長いw

雨の日走れないだけではなく「冬場しか頑張れない」w

夏場なんて走ったらオーバーヒートで・・・

なので確か走行距離も10万キロいってなかったと思いますが
ホンダマニアなおいらとしてはホンダ四輪黎明期の車両だけに
おやっさんどっか触って作ったんじゃねーかとペタペタ触りまくりたいですが
さびそうなので触れませんでした('_`)

しかしおいらも車関係なのでこういう車を見ると当時実際に生産にかかわっていた
人とかがみたら冥利に尽きるんだろうなぁと・・・

1970年、18歳で入社したとしても2010年の今年58歳の定年間近。
時代を超えた感じ( ・_・)・・・

というよりも現在ホンダで働いている人のほとんどが多分知らない車( ・_・)・・・

てことで新人が入ってくる時期なので聞いてみたところ
誰もしりやがりませんでした(´ー`)
ま、今の新人のおとうちゃんやおかあちゃんが生まれたころの車かもw

おいらはこんな車に携わってきたか・・・
そう振り返るとS2000前期型はほとんどおいらが携わったパーツ
使ってます( '_')

40年後、S2000は果たして走っていられる状況にあるのか
はたまた2012年に地球滅亡してしまうのかっ(飛躍)

あーおいらがS2000乗り続ければいいのかぁ・・・
( '_')・・・

後期型はかかわってなかったw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。