勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/24(水)   CATEGORY:
CR-Z 受注1万台を突破( '_')
毎度お世話になっとります( '_')
まあとおからず近からずおいらも関係しているCR-Zの受注台数が
1万台を突破。

月販売台数の10倍なんて言ってますが、元々1000台と
売れなくなった時期の数値を見越しての設定なので
500台にしといたら20倍になっちゃうよってな新車効果で
おかげさまで売れとります、といった状況の様です。

正直言ってトヨタのプリウス、同じホンダのインサイトと比べて
省燃費性能では劣り、室内空間もせまい。

まあぶっちゃけた話、かつてデザインだけで名を馳せた
デートカー、プレリュードの姿がなんか脳裏をよぎります┐('~`;)┌w

でもどうもそれだけではないというのは販売の構成。
(HONDAの広報データより)

年齢   20代15%、30代35%、40代以上35%
グレード α90% β10%
ミッション MT40% CVT60%

( '_')・・・
まずCR-X世代というのはバラードスポーツから考えると
実は既に40代。

子離れも済んで35%、これは妥当。
んでお兄さんお姉さんあたりがCR-Xにのっていてそれを見ていたか
お下がりでもらってのった経験があるのが30代で35%は妥当。

とりあえず省燃費の車には乗りたいけどプリウスやインサイトは
ちょっと落ち着きすぎだよなぁと考えたのか、単純にデザインかは
わからないけど20代が15%も価格の割には売れているなとも。

グレード構成比αが90%・・・まあスポーツカーではないので
オプション装備を後付けするとβの方が割高になることもあり
αが圧倒的の様子なんだけども・・・ちょっと考えてみると
CR-X(EF8)にのったことのある人ならアレと思う。

βの装備でもCR-Xより充実してる( ・_・)?w
現代の他の車と比較すると比較にならないんだけど、CR-Xって
夜になると運転席の周りだけ薄暗いオレンジ色の照明がつくだけで
本当に暗い車・・・それに比べたらとっても・・・

そしてパワー不足のライトを思いだしてかHIDのオプションを選択した人が
なんと92%。今ならあたり前とも思うんだけどちょっとひっかかる。

βを選んだ人が10%で、HIDを選択しなかった人が8%。
車重増加を嫌って?、あの暗いライトのイメージで( ・_・)?
・・・そう言われると、βはより昔のCR-Xに近いと言えるけども・・・

しかしミッションが40%も選択されるという・・・
恐らく現在販売されている車の中で最もMT売ってる車になるでしょう。

ちなみにαのアルミに革巻いた仕様のシフトノブ。
インテRのアルミやらチタンやら、限定ののユーロシビックタイプRなんかも
アルミの削りだしなんかでかつてのCR-Xでは普通に合皮で包まれてる普通の
シフトノブ(これがβと同じような感じだったかはさすがに記憶が不鮮明)。

どっからアルミに横方向へ革巻いたシフトノブがきたんだと言うと
S2000の後期型のシフトノブが同じような構成だったりします。
(削りだしや、黒いカバーだけだと夏場熱されて熱くなってしまうので
 この構成となり、不思議と熱くないシフトノブ)

しかし後席のスピーカーの位置とかは昔のCR-Xとかをモチーフに
作ってそうだけど後席の形状自体は実はCR-Xとはぜんぜん別物で
似ているのを探すとすれば「エアウェイブ」が確かにてたような。

んでEF8にのってた人ならわかるとおりに前席のインテリアの形状は
まったくの別物で(なんか物おけそうなトレイみたいなスペースないし)
運転席前のエアコン吹き出し口とスイッチ類の配置の構成は実は
S2000に似てる。

てか純正シートの形状が素材変えたS2000のシートの形にみえなくもないのは
気にしすぎだろうか(゜-゜)・・・

誰か開発者に電話で「S2000の呪いが入ってませんか?」と
アポなし電話かけてくれないかな( ・_・)w
アポなし電話つうたらあの雑誌しかないけどもw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。