勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/30(水)   CATEGORY: 同人ゲーム
雷神7 いろえろ編
やっぱしおもろかった( ・_・)・・・
(以下ネタバレあるので続きます)
つづきを表示
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/30(水)   CATEGORY: にゅーすから
4月より
花見の季節か・・・・
大震災からひと月もたたずに花見だの祭りだというのは不謹慎な
気もするけども

4月から経済的な活動ができる部分では気分を切り替えて
「支援できるだけの金を稼ぐ」為に、動くべきやろなぁ・・・

消極的になることによる負の螺旋とかがおこっちゃうよと
小難しい言葉をいってみるけどようするに・・・

花見を自粛→お酒メーカーがもうからん→お酒メーカーの復興が遅れる↓
社員の整理などの騒ぎになる→他の企業も便乗リストラ→失業者が増える↓
社会的に不安定になる(悪いケース)

まあ単純に飲み屋にも言えるけども。
飲み屋がなくなる→活気がなくなる→お酒メーカーと従業員大打撃↓
飲み屋で働くおねえちゃん減少(または西に移動)→東が西より少子高齢化が進む

ゆゆしき事態だ( ・_・)・・・

NHKのニュースで東電の会長が「1~4号機は廃炉にせざるをえない」という
説明をしていたというてたけども・・・5,6は?!
ちゃんと福島テレビとか見てるのかな東電・・・
見ていた感じじゃ第二の再起動も無理だろう。

あと国会は無駄な質問はいいから、首相がヘリで飛んだから遅れようが
遅れてなかろうが「もうおこってしまった後では遅い」話であって
そんなのに無駄な時間を割いている時間があったら復興と原発対策と
停電対策に頭を使えとヽ(´ー`)ノ

・・・( ・_・)・・・

なに( ̄□ ̄;)!!

原発に特殊な布をかぶせるだと?!
・・・ブルーシート100枚案採用?!(違います)

まあなんにせよ、働く→税金納める→それが資金で復興する
わけだから、原発の怖さと被災地の事を忘れなければ飲め飲めと。

その飲め飲めというおいらは、薬の影響ですっかり下戸な
わけですが、ストレスで働き手が参れば経済にも支障を招く。
そういう事態は避けるべきだー・・・

と思いますがね・・・結構参ってますしね( ・_・)・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/27(日)   CATEGORY: にゅーすから
連絡船 ひまわり
宮城県気仙沼の惨状はまだ記憶に鮮明にのこっていますが、
あまり報道にでない「大島」。

島なので連絡船がないと本土と行き来できないわけですけども
そういう状況なのでほぼ孤立状態、情報的にも報道的にも
孤立した島で唯一生き残った連絡船の名前が「ひまわり」

69歳のじっちゃんが、つなみの時は沖にでろっていう船乗りの
鉄則を一人守り、恐らく死ぬほどでかかったろう波を乗り切って
大島に戻ってみると他の船は全滅していたという・・・

他にもニュース映像で必死に船を立て直そうとする奴とかもあったけど
船をまっすぐ向けるのがものすごく大変な状態で、いかにも老朽化した
小さな船が生き残こり連絡船として活躍する・・・

涙でますな('_`)

また津波は起こるかもしれん。
その懸念はある。

それでも大島にまた戻って頑張ろうという69歳のじっちゃんの姿。
昔にあったチリ地震大津波の際の写真を見ても、その時も町は
つぶれたけど復活してる。

じっちゃんの世代ができたことなら今の世代でもやれっぺえなと。

あとの問題はあれだ。
枝野さんもいってたけどどう復活させるかだ。

33mの津波をどうするかちょっと今は思いつかないけど、そんな津波が
きてもなんとかできるようにしないとあかんし。

液状化現象にやられた地域は羽田空港が被害をほとんど受けてない理由を
思いだせばいいし(プロジェクトXとかを見るとわかる)

しかし津波の様な連続した押し出しのパワーを受け流すには
どうすりゃいいんかなぁ・・・垂直に立っている堤防とか斜めにだけ
傾斜している堤防だと高さを超えた波に連なって後ろの波がなだれ込む
わけだから、津波のパワーを逆に利用して反転してぶつけるような
構造の堤防・・・?

受け流すことと、津波のパワーを利用して反転させてぶつけるって
とこに活路がありそうな気がしないでもないけど、それを具現化する
権力も頭もないと( ・_・)・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/26(土)   CATEGORY: にゅーすから
放射能と粉塵と
ちょっと今回の福島第一原発の放射能が漏れている状態を
「粉塵」という解釈で(正確ではないけどわかりやすいようにね)
説明をすると・・・

埃のすごい部屋にはいるとなにをするか

窓をあけます

窓をあけると埃はどうなるか

外にでることで空気に浮かんでいる埃は窓の外にでることで
一定の広さの中で広がることで拡散してほこりっぽくなくなります

でも床に残っている埃はまい上げないと広がらない、でかくなったほこりは
窓を開けても出ていかない

これを福島第一原発にあてはめると

放射能がすごい状態です

建屋などを放射能拡散を防ぐためにふさいでしまうと、軽くて量の多い
半減期の短い放射性ヨウ素などがその場にたまってしまい放射能の濃度があがります

建屋(窓)はあけっぱなしにしときます

放射性物質が外に出るので、拡散し濃度が薄くなりますが、放射能の
でる量が少なくなる「半減期」が短いものがほとんどなので(セシウムはちょい長い)
問題としません

より半減期などが長い放射性物質、プルトニウムなどは重い為(でかい埃)
格納容器が完全に破壊されていない限りは格納容器、あるいは建屋内に
残っているでしょう(多分)

ようするに拡散させる事で、薄くしなければ出続けているので復旧の作業も
ままならない、埃を洗い流した時に水で洗い流された埃が地面に落ちたまり
そこの水が泥水になるように、雨が降った時には固まるので一時的に濃度が上がる。

そして粉塵を防護するタイベックスと放射性物質を防護するのに
同じタイベックスを使っている・・・と

当面必要な措置としては格納容器或いは予備燃料プールからでた水の
放射線濃度が高いのでそれを吸い取るわけだけど、その吸い取った水を
どうするかの問題がある

大気中自体の放射性物質は集塵機でとることも可能っぽいけど
水となると大気中の放射性物質がフィルターなどが汚染される変わりに
空気そのものは外に出せるのに対して、容量があるので「処理」が
難しい。

とまあ予断を許さない状況というか、震災がおこってから一番最初に
書いた事とがほぼあたっていたなぁ・・・あたっていてほしい話ではないわけですが。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/26(土)   CATEGORY: 暇つぶし
ハイオク 満タン
電話

親父「ガススタあいてて並んでないぞ?。」
勘一「ジーク親父!。」

S2000の燃料は「赤警告ランプ」ようがんがった( '_')!

勘一「ちゃおノ」
店長「おーこないから浜松の応援いったかと思いましたよー」
勘一「ハイオクいれられんすか?、もしかして満タンもいいんすか?。」
店長「大丈夫ですよー」
勘一「んじゃハイオク満タンでヽ(´ー`)ノ」

やっぱし今日も渋滞できてるんですが、できた渋滞はおいらの後。
ギューンと給油されてお金は8000円ほどかかるわけですがw

ハイオク満タン、超贅沢なほっこり感・・・
ほっこりだー( ・_・)・・・久々のほっこりだー('';)

自宅近くなので様子を見ていると午後には落ち着いた様子でやっとこさっとこ
ガソリンの供給状態も改善されてきた様子。
これで3週間くらい闘えるヽ(´ー`)ノ
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/26(土)   CATEGORY: 同人ゲーム
雷神7 紹介編
まあこんな時期ですが、もともとエロ同人も扱うブログすしね( '_')
(またネタバレとかあんまないですが続きます)
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/26(土)   CATEGORY: ぷち怖い話
うむむむむむ
悪友と話していて何故か話題が全て「タイムリミット」の話に・・・

原発のタイムリミットではなく、企業、被災者の心情、世界の心情
東京に対する関東人の心情

とりあえず悪友と共通の認識として野党とか与党とかいうとる場合じゃないし
夏場強制的に冷やすという電力需要を考え続けている思考停止状態を
続けているとさまざまなタイムリミットのトリガーが引かれるような・・・

これらは予言とかじゃなくて予測で、具体的に書くことはできるけど
具体的に書いたからといってそう政府が動くとも思えないし
そういう柔軟な思考に至っている政治家も人間も少なすぎるし
そもそもうちに影響力なんて言う物もないヽ(´ー`)ノ

原発以外の見えない部分のタイムリミット。
「見えない被害」と「我慢の限界」、「あきらめ」、「東京重視の考え方」
その結果がもたらす結果の予測は・・・

はずれてほしいもんばっかだなぁ・・・

もっと政府関係者は実際に歩いて被害状況を自分の目で確かめないと
見えない被害への対応の後手後手で大変なことになる。

政治家ももっと迅速に対応すべく与野党協調じゃなくて連立でも
なんでもいいからさっさとして対応しないとまずいだろうなぁ・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/25(金)   CATEGORY: にゅーすから
歳くったなぁ
北朝鮮から赤十字を通して見舞金10万ドルなんてニュースを
やっていて久々に将軍様を見てみると・・・

歳くったなぁ・・・

カダフィ大佐もそうだけど、独裁者も歳を食う。
なるほど独裁者が不老不死を求めてやまないのは
老いが一番の敵ということか('';)

その歳くう姿を見ているおいらも歳くったという事か( ̄□ ̄;)!!

というの考えてパラダイムシフトにおいつけないセリーグの
オーナー陣とか、東京都のこれからの知事とか国会議員とか
企業の経営者とか若返りをはかってはどうかねー( ・_・)・・・

石原都知事あたりは失言は多いかもしれないけど、歴史的な転換点に
向かい合える考え方はあると思う。
けど、先20年の事を考えた時の責任を持てる人?

まあ若いだけで役立たずを選ぶよりは今だけでもよい人を
選ぶというのも手かもしれんけど、失敗してもそれで成長
する人材なら選ぶ価値はあるよねい( '_')・・・

それを我が国は70年くらいしてこなかったような気がするねい( ・_・)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/25(金)   CATEGORY: 仕事
空転
勤務する工場の設備は80%程度復帰。
よし来週からまた頑張ろう・・・ところがどっこい、4月1日まで
生産停止( ̄□ ̄;)!!

やる気と準備も空転ながら、まあしゃあないかと。

現状東北からの部品供給はほぼ無理だし、なくなってしまった
取引先も放射制限地域ではいれない地域もある、この状況で
「なんとか生産する」、たとえば調達先を変えるなどで
対応するということも考えられるけど
「そうではない国内生産じゃないと対応できない部品」が
足りないと、急がせすぎてその反動などがあると更に大変だと。

かなりわかる判断。

今回被災してない地域ならば「なんでー?」という感覚もあると思うけれども
あまり被害の報道などがない栃木県内でも北部は一部地域で
「土地そのもの」がズタズタな状態で震度というのは「家屋倒壊30%以上」で
震度6強と震度7がわかれるようなんですけども、おいらの住む隣の町となる
芳賀町は「倒れてないだけで到底使えない」建物が多く、その損壊状況から見るに
大地震によって内陸部の断層かなんかもいくつか連動して動いてるのかなと。

千葉県の浦安もそうだけど、震度6強や震度7は十分にやばいレベルの震度で
時間がたつにつれて改めて隠れている被害状況が判明するほどに
事態の深刻さがでてくるなぁと。

こりゃ応急措置じゃ無理、本格的にやらんとあかんなぁと
思いつつ電力と原発問題で中々に難しい状況すな・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/25(金)   CATEGORY: にゅーすから
見えない敵
敵は何で、誰なのか

ちょっとゴシップ的な記事も多いけど中々多角的な情報を
のせるガジット通信にて「放射能の半減期」についての話題と
WHO(日本語のサイトもあるね)の判断みたいなものの話など
苫米地英人さんという方のブログの記事が掲載されていた( '_')

この中で「放射性ヨウ素種類」「セシウムの量」「半減期」の
話がでている。

個人的には頭がよくないので131とか137とか、セシウムとかの
量が「実際に検出された詳細な量」はようわからんけども
これらには「半減期」というものがあるので「出荷停止して
様子をみるべき?」なんではないかなぁというのは
以前の記事で書いたこと( ・_・)

セシウムを大量にかぶっとるよー、かぶる事態になったよー
というのではまずいわけだが、そうではないようだしヨウ素については
検出されているのが半減期が短いものであり、主体がそういうもの
というのは各種のデータからそうらしい。

水道水の場合、すぐに経口する恐れがあるわけだから
体内にはいると半減期がかわったりするのー?、とかいう
疑問を「解消」してもらえば「しばらくのまなきゃ大事なんかねー?」
みたいな(ということを証明するように雨が二日降った後に大気中から
地面に放射性物質が落ちた事で一時的に検出量上昇の情報と
水道水の検出量があがったが、水道水からの検出量は下がって
安全宣言がその測定結果を受けてすぐにでている。)

土壌に入った放射性物質も「そのまま残って汚染するわけじゃないよねー」
というのがわかればいいわけで。

じゃあチェルノブイリはまだ石棺が・・・
あれは格納容器もない時代の施設で、運転中に「半減期の物凄い長い物が
大量に大気中に飛んでしまった」ということであって、今後福島第一原発
よりその半減期の長いものが大量に出ていましたーという話が
ないのであれば(格納容器や予備燃料プールが大きく破損しており
プルトニウムなどの半減期が長いものが海水などに大きな範囲で
浸透してたりするような事実がみつからなければ)、今後臨界状態に
なって、格納容器が大きく破壊されるような事態にならない
限りはまだ大丈夫ということだろう。

んで、これが個人のブログの小さな記事ならあれなのだけれども
WHOの内容を見るとほぼ同じ内容になる。

「多分回ってない頭脳」の記事の掲載は21日で、ここでの
疑問の内容はそのままこのWHOの「よくある質問」にある内容で
解決ができるわけだけど、この質問が解決すると大きな問題が生じる。

記者会見の発表の仕方とデータの提示の仕方、半減期という
言葉を明確に出していないところなど(WHOは半減期というのを強調している)
政府の発表とマスコミの発表などが風評被害と不正確な対応を
誘発して被害状況を拡大しているという大問題だ。

このことは今後、福島第一原発の状況が
「これ以上大きな変化がなく終息された場合」
マスコミや政府が東電、農家に対して「損害賠償をしなければならない事態に
なる可能性」を意味していることから「より正確な情報」を
的確に報道、発表する必要があるだろう。
(ただし東電のデータのだしかたもあれなので東電からの
 損害賠償請求はほとんど考えられないだろうけども)

つーことは・・・物凄いレベルの高い記事を書いたり番組をつくる
マスコミの人もいるわけだけど「これ以上の被害が拡大していない
状況では冷静に落ち着いて」というスタンスをとる人は正確に
情報をとらえていると判断でき・・・
朝ズバでそういうスタンスを撮り続けている「みのもんた」。

さすがみのもんたは五人いるとかいう都市伝説で取り上げられる
人物とはいえるかもしれない。

ただまあ、あれだけ大量に放水している水はどこいってるんか
という疑問は残る。

そこいらの面でまだまだ事態は楽観できないわけですけども
より正確な情報を冷静に判断して、福島にしても茨城にしても
栃木にしても被害を受けている被災地であり、それが迷惑を
かけないということは「買いだめ」の騒動でも十分に証明
されているので「とりあえずもちつけ」かなと。

とりあえず東電の対応状況は限界に近い状態と考えられるので
終息までは支援体制を考えとかないと危険かなと。

ただ、今後事態がある程度安定した状態で社長がでてきても
もはや遅すぎるわけで、どんなに遅くても五分でも
ちゃんとメディアにでて謝罪すべきだった事実に変化はない。

そういう判断が現場に迷惑をかける・・・からもうでようにも
でられない、実際に忙しいのはまちがいないとは思うが
ここからよほど安定しないと出てこないと思うので、今日あたり
でてきたら「けっこう大したもんだ」と思うかも・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/24(木)   CATEGORY: にゅーすから
恥を知れ、かぁ
まあそうだと思うんだけどもが・・・

栃木県民なのに埼玉県の79.5「ナックファイブ」を車では
よく聞いているんですが、今回の震災の翌日あたりに
「買いだめ」した人で「返品」する人がおり「恥を知れ」と
リスナーの方が投稿をよせられてました。

まあ確かに「恥を知れ」。

売る側にとっても定期的にそこで購入していて本当に
必要だったかもしれない人もいたはず。

売った側としても何度品切れですごめんなさいと頭を
さげたのだろうとその苦労が伝わってきます。

ぶっちゃけた事を言えば「そういう感覚」の人は
もし次が起これば「その時もやる」でしょう。

電池を大量にかったはいいが、じつはそれほど使わなくなったとか
カップラーメンを買いすぎたとか。

それで返品、買う時にも迷惑をかけ、返品でも迷惑をかける。
もう、店としてはふんだり蹴ったりなわけですけども

「ちゃんと買いにくるし、返品しに来るんだから
 まだいいんでない?。」

という考え方もある。
きちんと行列を作り買い、支援物資として被災地に送ることも
十分には考えられるものの、必要がないことを認めて返品する。

まだ需要が高いものであれば、それがまた売れる事もあるし
家の中でずーと在庫されているよりは日の目を浴びるだけ
まだいいのかもなと・・・

並んでお金払って、返品しにくる。
確かに「唖然」とはするものの大震災の時
「誰もがどうなるんだ?!。」と思ったものだろうと。

周囲も混乱し、その人も混乱したんだろうなと。
そして恐らくは東日本に住む大多数の人間がその
「静かなパニック」に巻き込まれたわけで・・・

ただ他の国と違ったのは暴動や略奪の件数が少ないこと。
少ないというのは暴動の話こそないものの略奪というか
盗難の話は聞くし、被災地で炊き出しをおこなって救援を
待っている人が「流れ着いたプロパンガスを
つかわせてもらっている」というような話もあった。

プロパンガスの場合大抵の場合、供給元の名称が
はいっているので権利者の許可なく使用していることから
なんらかの軽犯罪にとられる法律はある。

じゃあ、そのガスが使えなくて健康を維持できずに死んだ場合
その責任はだれが負う?

・・・誰も負えない後味の悪さだけが残る。

だからそういうことがおこらないように「生きる為の利用」は
期間限定でもいいからちゃんと政府が法律を作って被災地に
限り許可をだし「それ以外の盗難の厳罰化」で明確に分ければ
「ではしかたがない」と津波で商品としたは使えなくても
食べることのできる食糧などを解放するようなこともあったろうし
少しは金品や貴金属の火事場泥棒の抑止にはなったのかなぁと・・・

確かに冷静になってみるととっても恥ずかしい
行為であった「買い占め」だけれども、続いてもし災害が
おこっていたとしたら「それは役立つ」わけで、
「今の段階で返すこと」も「買いだめしたこと」もどちらも
判断力不足ともいえる。

返品する余裕があるだけの現状は幸せだということを
認識するといいのだろうと思うけど、それができていれば
最初からしないのかも・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/23(水)   CATEGORY: にゅーすから
ガソリンの行方
栃木県内の大手のガソリンスタンド系では
「既に震災前100%の状態でガソリンの供給がはじまっている」

・・・これはおいら親父から仕入れた情報で、かくいう親父は
石油元売りに定年まで勤めて再就職までしていて昔はガソリンスタンドで
働いていたこともある人であったりする。

なのになんで、ガソリンを求めて並ぶ列がいまだに耐えないのか
親父をつっついてみる・・・
その結果をまとめると・・・

1・開店前から行列ができている場合、入荷予定のローリーが
 はいれないことがあり、「ガソリンスタンドに給油できない」
 セルフのスタンドや震災の影響でしまっているスタンドのある
 現状では一日に二回ローリーの受け入れができる状態にある
 スタンドもあるが、それ以上渋滞を作り付近住民に迷惑を
 かけない為にも、それをしないと判断する事が多い

2・セルフスタンドが開店しない場合が多い理由
  混乱した状況下で扱うにはガソリンは危ないものであり
  セルフなら開いてるからと不慣れな人まで押し寄せて大混雑した
  リスクを考えると開店するのが怖いのではないかと
  考えられる

3・ガソリン価格の便乗値上げ
 実際にあるとは思うが、開いているガソリンスタンドの事を
 考えてほしい。長年価格競争にさらされながらもフルサービスの
 サービスステーションとして「人員を確保」してきた苦労のある
 サービスステーションが、震災後即座に対応できたSSであり
 震災後の混雑状況下での給油作業の過密状態は通常の状態では
 考えられない状態であり、人の手当てとしての価格値上げは
 しごく当然と言える(一時的であれば)。

 ガソリンを大切に使うという意識を植えつける為にも
 ある程度高く大切なものという認識をつける為にも、いまの価格では
 ちょっと高いが「儲けられる、職場となりえる」状況に
 戻して健全化すべきではないかと思う。
 (現役の頃、新興の低サービスSSと店長として戦った経緯から)

4・中々渋滞が解消されない理由
 老舗のSSのいくつかは、仕入れ価格を限界まで安く交渉をしたり
 販売値段価格を安くしすぎず元売りと共生関係をたもち、サービスに
 おいて固定客を獲得して生き残ってきたフルサービスのSS。

 こういうフルサービスのSSは他の廉価多売のSSにも叩かれ
 国に税金でも叩かれながら「サービスいいからここでいいよ」という
 固定客に支えられ、元売りからの評価も高いので、こういう場合に
 優先的にガソリンをまわされたりする・・・結果、付近の住民に
 迷惑をかけてまで行列を作るような客層に呆れて「わざと
 店を休業状態する」判断をした経営者もいる

 SSへのガソリン供給が100%になっても、行列がなかなか解消されない
 理由はセルフ、被災スタンドの休業状態に加えてそういう事情もある。
 業界全体でマナーや競争状態について今一度考えるて転換期に
 あるのではないか?。(親父コメントより)

・親父の意見を聞いての個人的な感想

いきつけのガススタの親父がつかれきってる!
セルフ開けヽ(´ー`)ノ

ちなみに通勤で一日3メモリ燃料を消費する我が家の多飯ぐらい
S2000は徹底的な省燃費走行と交通状況、信号の切り代わりの
タイミングと走行時間を合わせて2メモリ消費に抑え
震災時、半分だった燃料でもまだ給油なし( '_')

エンジンスターターボタンがついてるから他の車よか
マシとはいえ、アイドルストップ機能が元々ついてない車は
エンジン始動時に相応の燃料食うべさ( '_')・・・
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2011/03/23(水)   CATEGORY: にゅーすから
混乱中
仕事場にいって思ったこと。
一番近い仲間内、いわゆる「現場の人間」はかなりタフで
あったということ。

逆に生産数などを管理する分野の人間ほど混乱状態を
脱しきれていない現状・・・

まあ経験のないことなのだからしょうがないのだけれども
一応現場の人間(いまのところリタイア中)があるものを作る。

電気予報。
東電は現在、大変な状況にある。

というのは「原発」というのが思い浮かべると思うんだけども
原発だけではなく、計画停電、発電所の復旧、沿岸部の停電の解消
資金問題などなどほぼ四面楚歌だ。

そんな状況下で「計画停電の判断基準にそんなに難しい
データはつかってないんじゃないか?。」として考え付いたのがそれ。

何故予報か。
まああまり詳しくないけど、天気予報というのは「過去の気象状況から
80%は雨が降る」みたいな判断基準だから「0%」でふることもあるし
「100%」でもふらないこともあるというのを聞いたことがある。

その膨大なデータに比べると・・・

1・供給できる電力
2・消費される電力
3・節電呼びかけの効果

このデータで構成されると推測。
重要なのは2の「消費される電力」で、過去の電力消費量のパターンから
推測してると思うんだけど、節電の効果の変化があるので使っているのは
輪番停電をした時の少量の減少量が考慮できる今週のデータだろうと。

その時、一般家庭が圧倒的に消費電力を増加させるのはこの時期だと
「電気暖房」と考えられる。
では電気暖房を使う判断基準はなにか。
「気温」、もっと細かく言えば「その判断基準とする温度は何度か」

・・・秘密?!(なに

ちなみに工場では工場内の暖房なんて全部きっとります。
寒いので放射能対応のタイベックスきています・・・

三交代で働いている職場なので仲間を思ってあったかい格好して
自宅でもエアコンつかいません( -_-)

早めに寝る!、きっとこれ節電!
江戸時代にきっとエアコンないから大事!(悟り

しかし農産物の規制がなぁ・・・
安全です、という時はやはり水道水を飲む、野菜を食べる!
ということで普通に食っているというか、何十年か後に
放射能の影響ですと言われる前においらはきっと煙草の
吸いすぎで肺がんで死ぬような気が・・・

ちょっと厚生労働省、放射能だけじゃなくて他の
健康を害する恐れのあるものと比較した方が・・・

「早食い」
「寝不足」
「ストレス」
「止まらない余震」
「不安になる原子力保安院の会見」

個人的には不安になる原子力保安院の会見を見て寝不足で
ストレスがたまり煙草を吸うので大変なことになってそうです('';)・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/22(火)   CATEGORY: にゅーすから
笑顔
2011年3月22日23時10分ころ
「ここで東京電力の会見がはじまりました」

とCSのニュースが中断

東電「3号機の中央制御室の照明が外部電源でつきました」

いつもは浮かべても苦笑な人が笑っている・・・
かえってこわ(コラ)

で・・・
・・・それだけ( ̄□ ̄;)!!w

いや照明がついただけなのか?!
でも照明がつくと言う事は外部からの配電盤から正常に電力が
供給されて配電盤が機能しているという照明ということか?

とすると電気がつくことで作業もしやすくなるだろうし(みやすくはなるわね)
あれだけの爆発があった3号機で動くと言う事は津波の被害はあったものの
建屋内部にある電気系統は生きている可能性が高いということで
でた笑みなのだろうか('';)

・・・で、ひっこんでしまった( ̄□ ̄;)!!・・・

そして続く次の会見はモニタリングの値なんだけどこれが
物凄くわかりにくい説明かつしかめっつらの人・・・

・・・この対象すぎる会見はどう理解すれば( ・_・)・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/22(火)   CATEGORY: 茶飲み話
さまざまな考え方
本格生産開始!
とはいかない計画停電( ・_・)・・・
でもまあ、震災後初めてあわせる顔もありいろいろな話が・・・

同僚「74式戦車でてきたなぁ。」
勘一「でてきたっすね。」
同僚「なんで90式じゃないんだろ?。」
勘一「んー改修したものがあったか単純に耐用年数が長い90式を
   つかわなかったかと思うんすけどね。」
同僚「でもあんなのを見てると、まるで福島の原発のやつが
   空母みたいに見えてくるよなー」

空母・・・
日本に空母があった時期というのは「太平洋戦争中」であり
4という数字から考えればミッドウェー海戦で沈んだ
4隻の空母のことだろう( '_')

勘一「まあそれで通じるわけですけど、そうすると1~4が
   ダメージをうけて5、6も続くことになりますけどね。」
同僚「んで最後に核爆弾だろ。」
勘一「まあ、そんなことにはなってほしくないというか
   それはさすがに不謹慎というか。」

同僚「いやいや、そういうことを言いたいんじゃなくてさ
   広島や長崎の事を決して忘れないと言いながら政治家も
   国民も忘れてたのかなーってな。」
勘一「・・・なるほど。」
同僚「放射能が怖い怖い、それは認めるけど、核爆弾を二発も食らって
   戦争にも負けてそれでも日本てここまで復興したわけでさ。
   広島とか長崎って今福島から出ている放射性物質よりも
   一時的には高濃度だったんだろうけど、それでも今でも人
   住んでるし、復興したわけだし。みんな言うだろ「震災後」って」

なるほどな、と。
元々少しひねくれた軍事の話をしたりなんかりすると意気投合したりする
同僚なんですけども、確かに自然に
「震災後」という言葉が自然に出ている同僚が多いわけです。

NHKで主に使われる東北関東大震災。
民法とネットで多くみられる東日本大震災。
一部で使われる東北関東、或いは東日本に「大地震」をつけるケース。

そしてメディアでも自然に「復興」と言う言葉が使われてますけども
「再生」ではないなと。
もしかすると国外では「戻る」「復活」「再生」「よみがえる」という
単語が使われるかもしれないところを「復興」。

ああ日本なんだなぁと。
「戦後」であり、「復興」であり「震災後」であり「復興」であり。
なるほど、それで考えると隠し事の多い政府に気を付けずに
戦争を開始し、主力空母4隻を失ったことさえまともに知らされず
更に空母を失い、世界で唯一原子爆弾の被害を受けた・・・

なんだ、もう何十年も前から「原子力なんて頼ってはいけなかったものか」と

その同僚はもう一度言うけれど「ひねくれ者」と評価される人である。
おいらがそのことに気がつくこと、考えてることの裏まで
同じような感覚をもつことができる人間だから、裏までは言わないが
「74式を瓦礫撤去に使っているのを見て空母を思い出す」
原子力をもたない自衛隊が原子力をおさえこむ為に闘っていることへの
強烈な皮肉を込めている・・・のだと思う。

そこまで考えた時に
廃炉にはなっても、闘ってる人を信じて「空母は沈まない」
、そう考えたいところなんですがね( ・_・)

もう少し真面目に政治主導の政府が主導して環境測定とかやろうね( ・_・)?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/21(月)   CATEGORY: にゅーすから
多分まわっていない頭脳
関東圏の多くの都道府県で野菜などから放射性物質を検出( ・_・)

で、なにを検出したかようわからんわけですが( ・_・)

政府にもうちょっと突っ込んだ質問してほしいこととしては

「なにがついてたの?。」
「それは半減期はどんな長さなの?。」
「検体の保存方法やついている放射性物質によっては
 水洗いをして数日間放置していたら規制値を
 下まわったりしないの?。」
「その可能性があるならちょっと実験してみれば(∵)/」

「農家に対して風評被害を含めた補償金を出すために
 出荷予定数であったほうれん草の数量の記録をとったり
 場合によっては例年の売上高を著しく下回る結果となった
 放射能が検出された地域の他の農産物を把握して
 もらうようにしたり即座に廃棄しないで該当地域の市町村に
 廃棄前に数量の管理はするよう通達はだしたー?。」

なんかの話を聞いてほしいというかおいらわからんので( '_')

ただこれは誰に質問すればよい質問になるのだろう。
官邸主導、政治主導・・・

以下予測として・・・

文部科学省に質問してみたら・・・
「そりゃあ農作物だからうちの管理じゃねー」

農林水産省に質問してみたら・・・
{そりゃあ放射能だから文部科学省だー」

再度文部科学省に質問してみたら
「そりゃ官邸が動いているから官邸だー」

官邸「管轄する省庁に通達をだしました。」
省庁「農家が自主的に廃棄していたので実数が把握できません。
   もうしわけありません。」

もしこの予測通りになるとそれはすなわち
「後手後手」と呼ばれるでしょう( ・_・)・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/21(月)   CATEGORY: にゅーすから
まわりはじめる頭脳( '_')
民主党の岡田さんが「何故時間で区切るのかがわからない」という
趣旨で現在の輪番停電を批判・・・

まあ実際のとこの話「停電」はすごく困りもの・・・

たとえばの話「停電はしませんがこの時間帯は生産設備の
最低限度の物を動かすだけにしてください
」と言われれば
「恐らく企業は従う」はず。

なぜかというと「炉」のリスクがあまりにも高いから。
炉関係の設備は一度とめてしまうと偉い復帰に時間とお金が
かかるし仕掛品などがあると不良になってしまったりするので
大変な騒ぎになってしまう。

まあ製鉄関係の炉とかになっちゃうとちょっと節電といわれても
難しいかも知れないけれど「停電回避するためなら
炉の状態を維持するための電力しかつかわなくてもいい」
という方が炉を扱う企業や工場にとってはいいはず。

まあ具体的な内容などが岡田氏の口から発せられたかは
わかりませんけども、もし同じことを考えているならば
「再稼働時間短縮」「不良リスクの低下」することで
「数の管理が可能になる」わけで、うまく調整すれば
生産活動への影響を減少させることが考えられる為、今の
一日ごとに時間がかわるという無理難題な計画停電よりは
ものすごくいい。

それが可能かどうか・・・検討するほどの余裕が東電にないのかもなぁとも。
震災以後、福島の原発対応、計画停電対応、そもそもの停電の対応と
やることがおおすぎてよくまわっているなと。

そこいらあたりは一時的にでも政府で東電が必要としている
人材確保してまわしてやった方がいいかもめーとか考えつつ
やっとこさ岡田さんの頭脳はまわってきたらしい( ・_・)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/21(月)   CATEGORY: にゅーすから
築40年 奮闘す
震災後初出勤( ・_・)
街並みを見ていくと・・・農道とかは車に乗っていると気が
つきにくいですが「波打って」ました。
S2000もそういうところをはしる設計ではないのでゴーゴー
うるさいことうるさいこと・・・

これだけ地面が波打ち、やはり大型の店舗の損傷が
ひどい状態で築40年に近い工場の建屋なんてのは大変なことに・・・

(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ

まあ一週間かけて復旧したという面もあるのですが
意外なほどに建屋そのものの損傷は少ない( ・_・)

破損したのは主に配管関係(まあ設備の水平が本当に出ているかは
心配なところではありますががが)・・・

なんでや?

ちょっと歩いて理解。
柱が多い( ・_・)

大型商用店舗などだとスペースの関係から耐震を考えつつも
柱はできるだけ減らすものですけども、設計が古いし振動をだす
設備も多いので柱がおおいんすなぁ( '_')

その工場建屋のダメージに比べて、それよりも新しい
事務棟関係はダメージがでかく各所で壁がポロポロ。

耐震基準が変わりそうな風景でした('_`)

しかし明日辺りから本格的に工場が動き出すこともあろうに
電力は大丈夫か!?
節電してるから大事か('';)、ちょっと心配。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/20(日)   CATEGORY: にゅーすから
74式戦車
風呂入りました( '_')
栃木の農産物からも微量な放射能を検出なんて
ニュースをみながらも「推定で関東圏内は大体見つかるんじゃね?。」
と思いつつ(微量ならば)、風呂からあがってニュースを
みると74式戦車( ・_・)

まるっこいやつだ・・・

映画「ゴジラ」などに仮想の改良型などが登場する奴で
子供の頃のゴジラで見たのがおいらがみたのは一番初めだったかと。

それ以来、サーチライトだか赤外線暗視装置用のライトだか
忘れたけど、まるっこい砲塔に四角い箱をつけた戦車の方が
90式より好きで若い頃はよくブラモをつくっていた記憶が・・・

しかし配備から37年・・・
まさか現実に放射能と闘う役で登場するとは誰も思わなかっただろうなぁ・・・

ただ「戦った敵が放射能だけである戦車」というのは名誉なことだと思う。

そりゃ軍事兵器としてどーなんだという話ではあるものの
個人的には「敵と戦ったことがない」、そのこと自体、既に栄誉ある戦車かな?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/20(日)   CATEGORY: にゅーすから
むう(:_;)
サンドイッチマンの伊達さんが「もう津波の画像とかはいいから、
行方不明の方を探している家族の方や、自分の無事を知らせる被災者の人
のことをもっと移してあげて」というようなコメントをなにかの番組で
訴えたような話を昨日あたりよんでました( ・_・)

でも、世界的にはあったことの事実を伝える映像として
災害の情報も得て認識することも大切という空気があり
日本国内よりも情報をえている部分はある様子。

たとえば衛星画像なんか、グーグルが震災から三日目辺りに
公開した被災地の画像なんかを見ればこの災害がどれほどひどいものかと
いうことがわかる。

しかし、映像という物は・・・とくに今回は多数の方が被災されているため
放映する際に十分注意してもらいたいという出来事が・・・

津波で流される多数の車の映像、想像力のある人なら注意するが
「全員が津波から逃げる為に車を捨ててにげていたわけではない」
逆に車を捨てて高い建物にあがったからこそ助かったという
人は「助かったからこそ証言ができた」ということだろう。

恐らくそういう意識が欠如しているのかも知れない。
たとえば立体駐車場の駐車場から無数の車が押し出されてくる、
そんな映像で車が大変なことになっているだろうなと普通の人は
思うわけだが、それはある思考をブロックしている。
こういう時は「普段の行動」を考えればわかるのではないか。

じゃあその時、車に人がのっていた可能性は?

ナンバーが確認でき、運転席に人がいる映像が流れたのである。
ナンバーが確認できるのだからまず安否を確認し助かっているのであれば
本人の許可を取ってドライバーは奇跡的に救出されていますとでも
つけるのならわかるが、恐らく流されている車を撮影していた
という意識しかないんだろうと思う。

しかも悪いことにそれが被災地のテレビ局の支局らしきところが
流した映像というのだから、テレビ局の人もテンパっているとは
思うがもう少し配慮してもいいのではないかと思う。

まあおいらも細心の注意を払う人ではないのだけれども、
その細心の注意とか払ってないひとが気が付いてしまうのだから
やはり冷静に見えて落ち着いてないのだなぁ・・・
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2011/03/20(日)   CATEGORY: にゅーすから
余震
原発の事故と未曾有の被害という事で比較的スルーされている
わけで、あんまり話題に上らない「余震」。

そりゃでかい地震なんだから余震も長く続きますよー
という地震学者の説明はわかった!

人生でこんなに長く余震を経験したことがないわけですが
スマトラの地震の時もこんな感じだったんだろうか('';)

今回の地震に関してマグニチュードの記事のところで
書いたか書いてないかは忘れましたけども原発の事故が
あったことからマグニチュードが水増しされているのではないか?
という記事が落ちていたのを先日みたんですけども

マグニチュードの計算式がいまだにようわからんのはほっといて
やはり「地震の持続時間」「震源域の広さ」「余震の想定される
継続時間」などの規模では単純に揺れた値であるらしい
一箇所の「ガル」という数値とは違うもんがあんのかなーと。

まあ細かいことはほっといていつまでこの余震は
続くじゃあ((+_+))
あと多分、栃木県の緊急地震速報のシステムこわれとるから
(栃木県を震源地とするようなデータは全てといっていいほど不発)
直して( ・_・)

震度2!でぴかんぴかんと携帯とテレビで鳴って震度5以上の・・・
また誤報か!、とまったりしてると「緊急地震速報です」と
テレビだけでやるとやけにでかいのがくるわけで((+_+))

しかもそのでかい時に限って携帯はならず、でかいの
きてる最中に「びーびー」と携帯が鳴り始める・・・

頑張れ栃木の緊急地震速報('_`)

でも、今回の地震で設備の地震後に自動停止するシステムが
壊れてないか無茶苦茶心配だ・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/20(日)   CATEGORY: にゅーすから
ハイパーレスキュー隊の涙
これだけはやめて欲しいこと・・・

1・被災時とはいえ対策を考える側(トップ)の思考が
  長期間停止すること
2・甚大な災害の対応に関して時期を考えず功績争いをすること
3・対応策が成功と思われた時まるでトップの管理者の功績であるかの
 ようにふるまうこと・・・

昨夜は途切れてしまったハイパーレスキュー隊の会見では
あるけれど朝見てみると「涙を浮かべての会見」。

普通のレスキュー隊員に知り合いがいるのですけれども
聞いてみると「ありえねえっす」と驚いておりました( '_')

というのもハイパーレスキューと言えばレスキュー隊の中でも
日本国内一とも言える部隊であり、その中でも選抜された
メンバーが着替えに普段の三倍かかったとか、正直に
「帰って寝たい」と涙を浮かべながら感想をもらすなど

「極限状態の現場」というのがわかりやすい

その極限がもたらすものは敵が見えない事、
得体のしれない事、そもそもトップ(消防庁より上ね)が信用できない事
普段極限状態の現場に立ち入ることのおおいだろう
ハイパーレスキュー隊員がそれなわけであって、東電の社員とか
協力して電源を敷設してメーカーの作業員とか、極限状態の
作業なんてのはまず経験してないと思う。

なので作業が遅いのはあたりまえだと言えるし、あまり急がせて
正確性をかくということでもあれば逆効果となることから
先に放射能のろう出現として確率の高い、予備燃料プールへの
注水をしっかりとやって少しだけでも不安感をやわらげるという
判断は悪くない判断だろうと思う。

が、しかし、その後の一部の会見などはダメダメで、
機材の導入などの面において指示などが遅れていたことや
長期間にわたる思考停止状態は棚に上げて、現場作業員の
苦労を所属機関の優位に働くようなイメージをもたせるような
発言でぶち壊すのは正直やめたほうがいい。

そんな発言をさもあたりまえのようにしてしまい
外国において「日本の国民性は素晴らしいのになんであんなに政府は
ダメなんだ?」というような評価を受けていることに関して
ちゃんと自覚を持たないとちゃんとやるべき仕事をしている
政府関係者にまで迷惑が及ぶということを・・・

発想しないしそういう想像力がないからそういう
言い方するんだろうなぁ・・・

早く安定状態になってみんなで「帰って眠りたい」と言えるような
状況になることを祈ると同時に、現場作業員に犠牲者などでないように
これ以後何もおこりませんように・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/20(日)   CATEGORY: にゅーすから
フランス
国連の停戦議決を守ってない事でリビア カダフィ政権側の車両を
フランス軍戦闘機が攻撃~

元々フランス・イギリスが主力になりアメリカはバックアップに
回るという姿勢の中で、フランスの決断の速さは「今後の世界」を
見据えたものなのかなぁとも。

フランスは東日本大震災においても速攻で放射線防護服や
マスクなどの支援を早急に行うなど、実質的な支援の速度は
速かったのに加えて、今回のリビアの反政府派の支援攻撃も
口火を切る形になっている。

対して過去に紛争地域手をだしては痛い目にあっていたり
既にイラクやアフガニスタンに派兵をしているアメリカは
消極的な感じ、かつ東日本大震災においても大統領の発言と
日本にいる米国人の取り扱い方がかなりズレているなど
かなり「弱さ」を露呈している状況。

今回の東日本大震災の結果、世界的な原子炉に対する
不信感などは、どんなに新型の原子炉が「安全である」といっても
「もしもおこったら同じようになるのではないか」という不信感から
ここ数年は受け入れられるとき考えられず旧型の炉や
同じような形状の炉は「地震国でなくても」廃炉の検討などが
はじまるだろうと考える中で、フランスの原子炉への依存度は
高いらしい。

まあこれはあくまで個人的な感想として日本が被災したというだけではなく
「世界が変わった」と思ってもそんな大それたことではないと思う。

そんな中で世界のリビアに対する動き、とくに原子力に依存性が
高いというフランスが一番最初に動いたこと。

ニュースの上書きで原子炉の安全性の問題を一時的にでも
目をそらさせようとしている行動に見えなくもない。

ま、明日から原子力を止めようといっても世界的に
次世代の発電技術は考えられていると言ってもすぐに変わるわけでもなく
依存率が高いほどその問題はでかいわけであるし、嘘でも何でも
「原子炉じゃなくて核兵器の安全性はどうなんだ?」
という話に言及するようになるとそれが「デマでもなんでも」
政策に影響を受けるような状況になりそうなので、とりあえず
他に目を向ける・・・のかなぁ?

・・・案外先進国の一つが国土の半分を機能停止状況に
追い込まれるような大災害を想定していなかったのは案外
世界的なことで、ご近所さんの浮足立ちに心配するよりも
「情報の伝達している世界そのもの」が浮足立っているのかも?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/19(土)   CATEGORY: にゅーすから
3月19日
福島と茨城産の農産物から暫定規定以上の放射能を検出( ・_・)

矢張「これ大丈夫なんか?。」
勘一「んー、よく洗う。」
矢張「・・・まじ?!・」

勘一「あれ?!。」
矢張「よく洗えば大丈夫なんか?。」
勘一「原乳とやらはあれだがほうれんそうだのはよく洗えばくえっぺ。
   ただ心配なのは土壌や水に放射線物質があった場合に
   植物が集めないか心配なんだが、今あるもんは食えるだろうな。」
矢張「次の収穫の奴からか。」
勘一「ま、元々専門外だし詳しい仮説は頭のいい人に任せるとして
   骨折やらヘルニアだので放射線をいっぱいあびてそうな
   おいらからすると飛行機で脱出→帰ってきた、うお
   200マイクロシーベルトくらいくらった?!。と気にするほど
   繊細な人ではないなぁ。」

矢張「単位マイクロシーベルトじゃなかったな。」
勘一「あーなんかあったな単位・・・そのことはこれ以上増えなければ
   まあ予測の範囲内だと思うが・・・今の時点で死者、行方不明者が
   1万9000人だ・・・天災はきついなぁ。東北の人というのか案外
   芯の通っている人が多い傾向にあるからあれだが、両親を失った
   子供もいるだろうからそういう子供に不都合がないように
   早めに手だては考えてほしいところだな。」

矢張「だなー。子供は泣くもんじゃねぇなぁ。」
勘一「福島原発は比較的安定してきているからこそ逆に怖い。
   一週間の緊張感連続状態で、逆に一段落つくと隙ができるのが
   人間だし。」
矢張「不安なこと言うなや( ・_・)」
勘一「いつも最悪のパターンを予測するか、或いはいつも変わらない
   定格性能で動ける人間が現場指揮をとってるといいんだけどね。
   福島が一応の安定を見れば色々と本格的に始動できるわけだが
   復興、電力不足問題、円高、問題が山積みでなにをどーしたら
   いいのかだなぁ。」

矢張「何か考えてないわけ?。」
勘一「おいら考えても影響力皆無だけどなー・・・復興に関しては
   現地の雇用が壊滅状態だろうから現地の人を積極的に雇いつつ
   まずはゴミの分別からかな。」
矢張「分別?。」
勘一「家屋の廃材とかは使えないとして家電製品と車くらいは
   分別してもいいかも。量が量だけにそのまま捨てるのと
   リサイクルするのではかなり価値がかわってくるしな。」
矢張「レアメアルって奴か。」
勘一「それが仕事になる価値があるかだが、捨てるよかマシ程度
   かもしれんけど。電力不足はガスタービン発電機とは
   いっていたよな気がするけど、結局のところ今回の地震で
   1拠点からの供給だけだと色々と不都合が発生するというのは
   最低でも東日本の人はほとんど理解したはずだし計画として
   太陽光発電パネルを大量生産して一町の屋根全部に
   パネルをおいちゃうとかくらいの計画がいいかもなー
   主力の電気は発電所からくるとしても、太陽光発電して
   バッテリーに充電して必要最低限の電気が確保できるとか。
   或いはハイブリッド車みたいな考え方で電力使用量が
   少ないうちはバッテリーに充電、消費量が多くなると
   バッテリーに切り替えて、更に停電時には太陽光で
   充電してしのげるとかね。」

矢張「でもバッテリーってレアメタルいっぱいつかうんだろ?。」
勘一「まあそうだなぁ・・・まあ熱交換とかすればいいわけだから
   沸騰水の保存容器か、あるいは氷を作るかで保存するのもいいし
   ガスヒートポンプエアコン用のジェネレーター・・・は
   どこの家にでもあるわけじゃないから給湯器か水道か。
   緊急時用の小型発電タービンを仕込んでみるとかかねー、
   プロパン用だけど。」

矢張「・・・そういうのどこでネタひろってくるわけ?。」
勘一「・・・てけとー?。あるいは思い付き。」
矢張「それに日本の命運ゆだねるのもな・・・」
勘一「既存の技術で十分すぎるほどにできるもんばっかだけどもがね。」
矢張「お、ハイパーレスキューのかいけ・・・あれ保安院かよ?!。」
勘一「ハイパーレスキューの会見超見たかったんだけど・・・なに?!
   この時間帯(19日23時45分頃)原子力保安院の会見やってるの
   CSだけかよ?!。」

矢張「・・・こういうの調整とかしてねぇのかな・・・」
勘一「まず会見時間の調整とやれる場合は同席してやって
   テレビ局もNHKと民法協力してどこかしらは持ち回りで
   放映してろよなぁ・・・」

のど元すぎればなんとやらとは言うけどこの体たらくは一体・・・
つづきを表示
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/19(土)   CATEGORY: 仕事
電気予報
えーと何回か前に「召集」という形で仕事がはじまるみたいな記事
書きましたがあくまで個人的な予測として

21日から若干電力消費量が多めに、22日に更に多めになる・・・
かもめー( '_')?

まあまだ状態見たわけじゃないし、再建じゃなくて輪番停電の
長期化を懸念して国内の別地域か国外に設備を移転ということも
考えられるけどなんにせよ電力消費量があがる=輪番停電の
回数が増える。

てぎるだけ節電します( '_')!
けども、元々節電を考えて作られた設備なら元々
電力消費量は少ないんだろうなぁ・・・

いっそのこと全体的に消費電力の少ない設備にしてコスト削減するのは
どだろねー( ・_・)・・・(減価償却が大変なわけですが・・・)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/19(土)   CATEGORY: にゅーすから
カダフィ
まあ大地震のニュースで持ち切りなわけですが
世界的には「リビア」が結構大変なことになってます。

まるで大震災を利用したかのように反体制派の拠点へ
全面攻勢をかけたカダフィ指示派が武装で劣る反対派の
最後の占拠都市であるベンガシへ・・・

国連決議により一時「即時停戦」を表明しておいて現在の時点で
欧米の参戦を牽制しといてちゃっかりベンガシ方面へ侵攻中らしい・・・

この時独裁者として「こいつは悪い奴なのか」「大物なのか」を
ちょっと悩むわけですが、人数的にリビア国内で支持派と
反対派どちらの数が多いのか・・・

まあ「曲者」なのは間違いないかなと。

大震災の起こる手前で「反体制派に国内脱出を条件に交渉」みたいな
話も恐らくはカダフィ側からだされた情報だろうし、情勢を見つつ
単純な情報操作の一瞬の隙をついて相手の状態を崩す、

まあ息子の発言みる限りロクな父親ではないなとは思うんですけども
世界を相手にする可能性もある状況で堂々とその曲者っぷりを
発揮するカダフィって人はつえーなと。

その行動や考え方をほめると言う意味ではなく、ただ単純に
パワーのある人間だという意味で・・・

でも、息子の方はちょっと世界相手に闘えそうな感じじゃないから
そろそろ引退というのもありかもなーと思いつつ
その息子も実は虚像でとんでもなくできる男だったとしたら
カダフィって人は物凄い人なのかもなぁと・・・

まあ、違う方向にその能力を使ってもらいたいとこですがね('_`)
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/19(土)   CATEGORY: にゅーすから
お( '_')
福島原発で自衛隊が空から原子炉などの温度計測へ。
自衛隊が現場に入って必要な機材を導入できるようになったのか
はたまた現場指揮官がかわったのかはわかんないすが
震災から一週間たったこともありやっとこさ頭が回転してきた様子( '_')

内部の温度はわからなくても燃料プールなら外から温度差で
どういう状態か把握できそうやもんねい( ・_・)

そして災害現場に対応したキャタピラ付きのロボットは
色々な段取りなどがつかず使用されていないとのこと・・・
ただあの大きさだと瓦礫とかにはさまりそう・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/18(金)   CATEGORY: 仕事
召集
午後電話・・・

上司「元気か?!。」
勘一「それなりに」
上司「火曜まで休みだけど月曜に来い」
勘一「('◇')ゞラジャ」
上司「('◇')ゞラジャって、ガソリンとか大丈夫なのか?。」
勘一「一週間前からアイドリング分だけで減ってません('◇')ゞ」
上司「てか、家とか家族の心配とか大丈夫か?。」

勘一「おいらのような生活無能者は家にいるだけ無駄に
   ブログを更新するだけであります('◇')ゞ、大変良くできた
   家族の中で一番役立たずであります('◇')ゞ」
上司「・・・んじゃ気をつけてでてきてくれ。」

( ・_・)・・・
ヘルニアかつ震災前ノロで休んでいた人が召集されるって事は
使えるパソコンのピックアップとLAN配線の修復の手伝いと
被害状況の再確認任務だな・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/18(金)   CATEGORY: 暇つぶし
震度
そいや何気なく言う「震度」とか「マグニチュード」という言葉。
ニュースからマグニチュード9.0と聞いて「でかい地震だな」と
思うわけですが、今回の震災を通して福島原発のさまざまな
技術用語に対する疑問と同じく

「震度ってなに?。」
「マグニチュードってなに?。」

という疑問をもってwikiを観察。

まあ頭いい人ではないのでわからない人なりにまとめると

「震度って適当なんだな」
「地震の大きさを図るにはマグニチュードの方が正確なのは
 わかったけど計算無理だ!」

・・・惨敗。

ただ震度6強の場合、多くの家屋が倒壊し耐震設計の家でも柱などに
比較的大きなダメージを受けるような定義がなされているわけですが
震度6強に見舞われた栃木県内での完全な家屋倒壊は確か2棟。

耐震偽造問題以降に作られた住宅はほとんどが無傷。

ただ、耐震偽造問題が発覚し建築確認が厳しくなってから作られた
建物の中で「大型の建物が軒並み半壊状態」であることの不思議・・・

これが物凄く不思議で、たとえばもう築三十年あたりの工場建屋の
崩壊具合は普通そりゃすごいもんだろうと思いつつ、実はここ一年以内に
たてられた建物も大型の物に関しては崩壊具合がそれほど変わらないという・・・

ない頭を絞った結果、マグニチュードの増大に合わせて
地震を発生させる断層の範囲が広がるという事が書いてあったので
地震波の幅が広くなることでよりその波を受け止める大型の建物は
よじれなどを発生して壁が崩落・・・

するんだろうかねー((+_+))

それでいうと福島第一原発の原子炉建屋そのものは同じような震度を
受けながら崩落していないという事は、地震そのものには耐えきったと
考えるべきなのか、震源から近いと地震波ってもしかする拡散せずに
くるとかの特性があってそういう歪みみたいなのを発生させないのかとか
考えつつ震災後から通行止めになっている道路の崖の崩壊状況と
大型の建物の壁が崩壊した側の方向が同じであったりがけ崩れが
延長線上とみなされる箇所でおこっているようにも見えるわけですが
これってここいらにある断層もどっか崩れたのかね~とくらいしか
思い浮かばないおいら( ・_・)

しかし、この前あったマグニチュード8.8のチリ大地震では
なんか地震波とやらが地球を5回もまわってその振動が南極だかで
98日間観測されたとか書いてあった様な気もするんすけども
今回はどうなんだろう((+_+))

考えるのはただなので考えますが、まあ答えがでる頭がない罠( ・_・)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/18(金)   CATEGORY: にゅーすから
近い・・・
自衛隊が福島第一原発3号機に放水開始というニュース速報がでたので
NHKを見てみるとその様子の映像が・・・

昨日の放水では・・・
警視庁の放水車両が撤退、屋根に届いていない
自衛隊は屋根に届いた・・・

放送見ていてわかりました。
自衛隊近い( ・_・)・・・

その距離まで近づけるのなら梯子車の先に放水ホースつけて
角度固定して位置決めて無人で常時給水した方がよくないかというほど近い
けど・・・その作業するほどの時間はとれないのだろうなぁ

節電目的含めて週刊誌買ってきて読んでたんですが週刊誌って
結構細かい被災者の体験とか掲載している半面、今回の福島原発の一件では
あまりにもめまぐるしく情勢が変化しているので内容が追い付いていません。

正確には今回の事件が「前の事件に似ている」とか「可能性的には」
という話が多く専門家も「実際には今の人類の有史以来はじめてのケース」
なので意見がかなり食い違う状況みたいすな( '_')

とりあえず福島が暫定的にでも落ち着いたらガスタービン発電所とやらが
作りやすく比較的小型で建設期間も短いそうなので増えそうだけど
その前に屋根の上に太陽光発電つける家がふえそうやなぁ・・・

逆に考えるともう物凄い補助金だして町丸ごと屋根に太陽光パネル
つけた場合にどんくらい発電できるのかとかの研究も何か
うみだすかもしれないけど太陽光を反射しすぎて寒くなっちゃったり
しないかとも懸念・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。