勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/02(水)   CATEGORY: にゅーすから
立つ鳩跡を濁さず( '_')
鳩山首相辞任・・・遅い、てのは十分思いますが最後の話だけは結構いい話。

しかし、最後まで政治資金規正法違反に関しては「秘書が」・・・
その金出してたの誰だw
秘書かw

その一方で議員辞職はしないけれど次の総選挙には出馬しない意向を表明。
元首相の影響力を行使しないという考え方は理解できるパチパチ。

でもグデグテの状況になっているのはまちがいないので鳩山さんに
関してはもはやどうでもいいんだけど仕切り直しという意味で
次の首相はまずはじめに「元首相、元幹事長」の議員辞職か離党を
求めるところからはじめないと仕切り直しや影響力の話はふっきれない
かなぁと( '_')

とにかく票稼ぎだけの性急な政策をあらためてじっくりとやるべし
なんでもかんでもドーンと一気に変えても誰もついてきや
しないし効果を理解しないちゅうねんでーヽ(´ー`)ノ
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/06/02(水)   CATEGORY: S2000
プリウスvs S2000
今日の会社帰り・・・
煽られました( '_')・・・

プリウスに( ̄□ ̄;)!!w

正直言います。
S2000エコ車ではないです。

ごめんなさい。

でも一生懸命伸ばそうと努力はしています(´ー`)

そんなS2000を煽る非エコプリウスなんてダッジバイパーにでも乗り換えろと。

てわけで2速ににいれてリアを沈みこませながら加速してやがりましたが
何がムカツクって踏んでもエコランしてもどのちみちプリウスには省燃費で
勝ってないS2000( '_')・・

宝くじあたったらヴェイロン買ってやるヽ(´ー`)ノ(無理無駄無策
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/06/02(水)   CATEGORY: にゅーすから
遅い
鳩山首相と小沢民主党幹事長が辞任。

民主党員の心の声を代弁しましょうヽ(´ー`)ノ

おせーよ(-_-メ)!w

たまには140文字以内でつぶやきのようにねー┐('~`;)┌w
こんだけグダグタにしておいて次をやる首相もたまったもんではないな・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/06/02(水)   CATEGORY: S2000
S2000 運転席 後方 幌破れに関して
( '_')・・・
オープンカーにとってはオープンの季節です(´ー`)

オープンの季節ですが、幌破れが心配っ
なのはおいらだけではないはずだー('_`)

まあ破れてますが、液体ゴムでうまくやれば直るので(ホームセンターなどで
購入できる車対応と書かれていたものを使用中)高いお金を払わなければ
ならないということもないようですがS2000の場合、幌を交換するとなると
自腹では6万近くかかるそうです(ディーラーだと)

ところがS2000の後期型(リアガラスバージョン)に関しては
どうもパーツの不具合で破れるっぽい(確認中)ことを
発見したのでご報告をば。

同じ症状の方が(2006年とちと古いんですが)ネット上にいて
おいらも一台目、二台目と共通してなったんでロットなんかで
ありそうなんですが

s52000.jpg

写真の赤丸の内側、幌開閉機構のテンションが一番かかる辺りが破れる症状です。

こいつの原因はこれ↓

IMG_0162.jpg

写真のように幌がリアガラス下端の保護用ラバーのような部分に引っ掛かかり
この状態で幌を開閉すると幌開閉機構で一番テンションのかかる箇所に
想定以上のテンションがかかってしまい耐久力を越えて破れる・・・と。
(写真は再現の為に撮影していますが、この状態を維持、またはこの状態で
 幌を開閉すると運が悪い場合一撃で破れるので乗車、降車前には確認を)

たとえばディーラーなどに相談すると「お客様の使い方に・・・」という
説明になるかと思うんですが(この状態を戻して使わなかったためにおこったとして)
ちょっとまてよと( '_')・・・

なんで右側だけおこるんだ( '_')・・・

そこでひっかかる部分の左側を調べてみると・・・

IMG_0163.jpg

リアガラスを保護するために恐らく、ガラスにそってラバーが回り込む形で
ついていたはずが、端で外れてまっすぐなっているわけです( '_')・・・

この部分、発生しない左側はこのまっすぐになって余っている部分が約1cmなんですが
右側は1.5cmほどありました( '_')
元々リアガラスについていたとすればこの余り具合もわかるんですが
なんかついてなかったかのごとくまっすぐ( '_')

リアガラスを保護するとしても0.5cmくらいでてれば十分だろう( ・_・)・・・

そこでまあ既に幌も破れているし案外長く乗りそうな雰囲気だし
ハードトップにする予定もないので・・・

IMG_0165.jpg

切りました(´ー`)w

・・・切りすぎた( ̄□ ̄;)!!w

この部分が重要だったらどうしよう( ̄□ ̄;)!!w
てか、よく考えたら脱脂してガラスに沿わせて強力接着剤か何かでつければ
よかったんじゃないかなぁ( '_')・・・・・・

まあ、やてもうた感がありまくりですが、多分脱脂して強力接着剤でつけるが
いいかなと。
(ちなみにうちのはこの後、切った部分の接合部に液体ゴム入れて
 ガラスに添わせるようにしてごまかしました( '_')、素材硬いから
 そのまま曲げるのも難しいし)

この症状、速い場合買って二年くらいでおこるらしくちょっとパーツの
寸法ミスか、左右の取りつけバランスがおかしいっぽいので
会社に問い合わせてますけど、とりあえず自分で処置すると保証対象外に
なりかねないので同じような症状がみられたらディーラーに持ち込むか
幌がひっかかってないか確認しながら使うのがいいかと。


まあ少し破れていただけでもディーラーだとすぐに交換判断なんすけどね( ・_・)・・・

ところで切った結果どうなったかですが
ここのところ開けて閉めるたんびにひっかかった状態になっていたのが
まったくひっかかりません。

補修した幌内側の液体ゴムのところにかなりのテンションがかかった痕跡が
あったんですが、それもなくなりスムーズに開閉っ。

この状態、元々メインの販売店であったベルノ店の
整備士さんもしりませんでした( ・_・)

しかし、これは本当にパーツの寸法ミスとかだと
サービスキャンペーンかもなぁ( ・_・)・・・
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2010/06/01(火)   CATEGORY:
SSC アルティメットエアロ
SSC アルティメットエアロなんていうとfm3っぽいですが実車の話。

だってFM3とかやってたらオーバルでガヤルド最速、コースでMT900S速すぎ
アルティメットエアロなんて高いし馬力馬鹿やんと。

馬力馬鹿なのは現実でも変わらないです。

ただし、馬鹿さ加減がただごとではないことが昨日テレビ
みててわかりました( '_')

csディスカバリーチャンネルで「エキストリームライディング」とか
いうのをやっていて何気なく英語を聞いていたんですがその中で
「シェルビー」というのが耳に入って画面を見てみるとコプラでは
なくでていたのはアルティメットエアロ。

SSCをちゃんと英語で「しぇるびーすーぱーかーずっ」っていっていたので
まあこれでしょう( '_')

本物もボンネットのセンター黒か( '_')・・・ (._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)

実物、FM3よりもおいらがカラーリングした方の形にボンネットカラーリング
されてるのかw

この中でSSCの人が「この車は1245馬力(FM3では1240、実は車雑誌などでは
1200馬力とものすげーはしょられてることもW)もあるのに1.4tしかない。
プリウスと同じですよ、ハッハー」

みたいに笑ってたんですけどもその後に続いた字幕に目を疑いました。

「でもプリウスにはパワステやABSやトラクションコントロールがあるけど
 この車にはないんだーハッハ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リアルTCSないのかよ( ̄□ ̄;)!!


「この車に乗るには飛行機を操縦するように乗る前に訓練が必要です。
 限られたエキスパートの技術があってこそ本当の速さを発揮できる」

みたいなことをいうとりましたが
曲がることを考えてください(´ー`)w

てかFM3だとハンドリング6.7とか止まりだけど、実際1245馬力でTCS無しで
技術でまともに走るとなると恐らく本当は相当上なんでねーかな( '_')

あとギネスアタックの風景やっていて何故この車が「最速の車」なのか
よくわかりました( '_')、本物はマジですごい迫力です。

ちなみにその次にブガッティヴェイロンがでてきたわけですが
ヴェイロンであるにもかかわらず

かわいいわけです。

独特のオーラというか、発進の時にドウンと車が跳ねたりとか
かっちょよくてしゃあないですアルティメットエアロ( '_')

まあFM3で次にやること決定なわけです( ・_・)・・・
にしても人間の乗り物かアルティメットエアロ( -_-)・・・
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。