勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/02/27(火)   CATEGORY: にゅーすから
整備とリコール
三菱ふそうでまたハブリコール。
どーも締め付けトルクなぞと過積載にも問題があるらしいとMAG-X誌の記事にかいちょりました。

リンナイ他、ガス器具メーカーの死亡事故なんかも整備点検を推奨するCMが流れており「ユーザー側の落ち度」もある程度問題になることに・・・

っても、それが危険な使い方かどうかなんてユーザー側に判断がつくかどーかといわれると・・・

例えば車なんかはトラックじゃなくてもスピード違反などは日頃どこでも見るもの。
「スピード違反で捕まったのはスピードを出しすぎる車を作ったメーカーが悪い」とは追求されることは多分ない。

これはユーザーが勝手に添付のマニュアルなどで注意喚起していたにも関わらず車を法規に不正に利用してスピードをだしすぎた結果と誰もが認識するから。

では家電製品や生活に密接に家具などで同様な事が起こると・・・死亡事故に直結する場合はしかたがないとして例えばシュレッダーで指を切断してしまいましたというような怪我をした場合は・・・

「怪我をするような製品を作ったのが悪い」

イメージがある。
けど説明書には注意文が書かれているだろうし、危ないなと思う注意力がないと製造業なんてのは死ねます本当に。

製造業・・・ま、工場勤務の人にとっては安全なんてのはあたりまえの意識。何故なら工作機械というのは使い方を誤れば一瞬にして怪我でも死亡事故でもおこせるから。

「これは何千トンプレスですよ。」

という機械に手をいれていいものか、製造業で鍛造に従事していればすぐにわかる、それどころではなく実際には「プレスの前に立ってるだけで死ぬかもしんないですよ?」と直結する。

ところが見に来る事務職の人とかはまったくわからない。
加工している真正面に立ち、一生懸命見学をしようとする。

安全に対する意識が同じ工場内でも現場と事務ではまったく変わってしまうのだから製造業以外の職業の人などが見学にくればもっと胆はヒヤヒヤとするもんである・・・

とりとめもなく書いてきたけどなにが問題なのか。
たまに政府の危機管理の欠如なんてのがたまに取り沙汰されるけども、危機管理が問題なのは大半の国民もかわらないという現実。

危機管理と言うか「安全」というものに関して専門的な知識がどれだけ欠如していて、認識していないか、必要だろうと思っていないという問題である。

そこで問題となるのは「それをメーカー側が知っているのだから知らせる義務があるはずだ」とユーザー側が思う事。
リコールというのは製造、または設計段階で落ち度があれば直ちにそれを改善する義務を負うのはまちがいないと思う。

でも三菱ふそうのハブの問題とか過積載ぽいトラックや白煙はいてるトラック、はたまた荷台が錆びてボロボロになってるまま走っているトラックをみるにつけ・・・「どこまでメーカー側の責任なんか?」と思う部分もあることは確か。

つっても仕事で安全てのを常に考えなければいけない危険な職場と普通の職場じゃやっぱし安全に関する取り組みに差があらわれるのは当たり前だし、主婦さんなんかになったらもっとそーだろうなーと思うのも事実。

ブランド物で身なりを整えました。
金もってます。
結構でかい家に住んでます。

でも車は白煙はいてます。
壊れたら誰かにきてもらえばいいし、車は道具だから、高い車にのってれば壊れないだろうし。

貧乏でも高い安全知識をもっている、それだけで財産かと思う。
個人の経験と熟練の技術ってのは金で買えるものじゃない。
それほど価値のある財産てのは他にあるだろうか?。

と、貧乏人は虚勢を張る┐('~`;)┌w
ま、安全完璧ちょーじんてのもうっとおしいだけだからほどほどが一番でしょうけどもねいヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/27(火)   CATEGORY: 仕事
方針と理想
?「これからの方針は薄型・小型・軽量で以前のパーツよりも軽量で同一の強度をもたせたパーツに転換していくらしいですよ。」

勘「軽いのはいいけど、薄型で小型かぁ・・・おいら設計とかに詳しいわけじゃないけど、一定の重量に対してある程度の厚さと大きさは必要だと思うんだけども( '_')」

?「ま、確かにそうかな~でも方針で決定してるんでそのままいくと思いますよ。」
勘「そんなことしてっと本ボンバー池田さんにまたろくでもない設計をって怒られそうだヽ(´ー`)ノw。ただでさえ軽自動車並の設計がどうだらと書いてあるしなぁ( ・_・)。」

?「ま、しょうがないんじゃないですか?。お金かけられないし。」

勘「開発でも設計でもないけど新しい必要ってないと思うんだよ。新しい事を絶対にしなくちゃいけないわけでもないと思うし。ある形状の物に対して何が最良でどう働かせるにはどういう設計をしたらいいか、そういう基本的なとこ追求してもらって理屈はこうだからこういう形状にしました、生産できますか?。ってんならうちら作る側としてはマシンの限界性能引き出すデータ集めて喜んで生産する気になんだけどなぁ( ・_・)。」

?「理想じゃ飯くえませんしねー。」
勘「まあなぁ~、でも基本的な形状とセットが決まれば無駄に色々作る必要がないから生産効率はあがるしコストも下がると思うんだよ。小型軽量化ってよーするに素材費の低減だろ。素材自体を小さくするよりも車格に応じて三種類くらいにまとめちまって段取りと研究開発ロス減らしたらそれでトントンじゃねーかと。」

?「・・・確かに・・・でもそういう方針じゃないし、そうはならないでしょうけどね。」
勘「ほーしんてなんだよって感じだわなぁ。データ集積してリスク回避して客により精度の高い物届ける自信ありますよって提案してもデータの集積方法の問題やわかりやすく説明できるかどうかに主眼がおかれちまって精度じゃなくてわかりやすいコストダウンの方が評価が高いってんだからふにょんやなぁ。」

?「ふにょんてなんすかふにょんて。」
勘「焼きのはいった鉄でもなましちまえばすぐに軟化してまうってことやねん。志ある若者がガンバローって思っててもエクセルの扱い方とわかりやすい書類の作り方ばかり求められて環境でなまっちまうってこと。製造業も商売も1番は自分がもーかること、次に客にどれだけ満足してもらえるか、だと思う。でも1番と2番はどっちが先ってないよな。自分が儲かるにはお客さんに満足してもらうこと、お客さんが満足するには自分に余裕がある金銭的、余暇的余裕があって十分に考えをつくせることが必要・・・けどそれって理想でしかないと。んじゃ理想を尽くせばいーやんかと。」

?「理想だから理想なんですけどね。理想は理想で現実じゃありませんし上からの天の声で動かないといけないのは開発も同じですよ。ま、なまるってのはありますかね・・・そんなことばっかりですから。」

勘「おいらは時々ガァー\(゜ロ\)(/ロ゜)/って叫びたくなる。阿保かと、説明しやすい技術で自分の出世ばっかり考えるんじゃなくて地球環境を天秤にかけてどっちが大切か考えて研究開発しなさいと。無駄なくなーヽ(´ー`)ノ。」
?「地球環境を考えて無駄を減らすために軽量小型にするんですよ。」
勘「じゃナビもとろうぜ。ミニバンやめようぜ、全部ハイブリッドにしようぜ、燃料電池車しか売らないようにしようぜ( ・_・)。もー高級車とかやめて計のハイブリッドだけにしちまえばいいじゃん。」

?「・・・売れないでしょそれじゃ。見えない部分で稼ぐしかないんですよ。」
勘「まあなぁ・・・理想と現実・・・てか方針?。違うもんなぁ。方針てさ結局のところ誰かが出世の為にでっちあげた押し付け数字で苦労すんのはいつも現場なんだけど。ていーかそれ押し付けといて問題あるとすぐ現場のせいにされるんだけどヽ(´ー`)ノ。」

?「方針てその通りにやってれば結果はでるはずですからね。そんなこと絶対にないけど方針をだす人の頭な中では方針=結果。言葉に出したらそれが現実になるんですよ、方針をだす人の頭の中では。」
勘「頭ん中なー頭の中はみえねなー。」

休日出勤の最中、研究開発の人ととりとめもなく話していた話。
中々うまくいかない世の中ですが、水際でがんばろーと思う今日この頃ヽ(´ー`)ノ・・・企業不祥事おおくて┐('~`;)┌
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/22(木)   CATEGORY: 茶飲み話
集中力
後輩「勘さんて真面目な時声と目つきかわりますよね( ・_・)?。」
勘一「あー集中力発揮する時はシリアスモードやしなぁ( '_')」

という人です。
あまり緊張感のある人生送ってないのでここぞ一発と言う時には集中力を高める為に脳内のスイッチがいれかわりますヽ(´ー`)ノ

ところがどっこい最近、資格取得の為に受けた実技試験にて・・・
目付きも声色もかわった状態で実技試験へシリアスモード全開で集中力を溜めていたところへ・・・

教官「そんなに緊張すっことなかっぺよぉ<`~´>。」

とダミ声で言われたところ

一気に普段の脱力モードに以降しますた(・_・、)w

実技ヘロヘロヽ(´ー`)ノw

一緒に資格取得しにいった後輩に言われた一言。

後輩「いつも勘さんでしたね!。」

・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/w

いつでも真面目は頭髪によろしくないぽいしいつでも脱力は仕事によくないぽいし・・・

メリハリありすぎるのも困ったもんす┐('~`;)┌w
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/18(日)   CATEGORY: 茶飲み話
入力
先日我が家にやってきたビスタ。
とある操作をすると変な文字がでる( '_')

「ALT+カタカナ・ひらがな」キーを押すと「入力モードをひらがなに変換します」とか確認の文字がでるす( ・_・)

まあ世間の大半がローマ字入力なので無問題、けどオンラインゲームなどで平仮名入力をしている場合、辞書のプロパティ開いてメインを平仮名入力に変更しないとビスタで平仮名入力に変更してもゲーム上はローマ字入力といった具合になるようです(信長の野望オンラインの場合)。

そして時たま信長の野望をやってると質問される「半角アルファベットでしか入力できなくなった」とアルファベットの半角だけで助けを求められるんどもこれも原因は「ALT+カタカナ・平仮名」キーが原因のことが多いらしい。

全角と半角の切り替えは通常「ALT+半角・全角」キーだけども、平仮名入力モードで「英数」の選択をするとアルファベットが打てても変換ができない、それでそのまま無変換か半角にして確定して文字を送ってくる→半角英数でローマ字打ちのアルファベットそのままで助けを求めてくるになるようです( ・_・)。

元々平仮名打ちを知っているとこの問題は起こりません(゜-゜)w

パソコンの前にワープロ使っていてワープロ時代に平仮名打ちでローマ字入力よりも日本語入力が速い(原理的には日本語の文章は平仮名打ちの方が最高スピードは速い)人にとっては普通の話だけどもパソコン学校とかいくとまあほとんどローマ字入力を教えられるし教える側も使わないキーなので知らない事が多いっすからなヽ(´ー`)ノ

そんなおいらは平仮名入力もローマ字入力もどっちも使いますが、今度きたINSPIRON 9600は左シフトキーの距離が今まで使ってきたキーボードと微妙に違ってなんか左手だけ一文字ズレますw

キーのでかさ同じような気がするんだけどなぁ・・・ノートはNECのちょっち配列の違う奴使っていたからその影響なんかなぁ・・・

ctrl+ALT+DELとかはよく知られているけど普段ローマ字入力だけの人は混乱しやすい入力の話しどした(゜-゜)
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/17(土)   CATEGORY: 暇つぶし
ビスタ
そろそろパソコンも古くなって来たので買い替えようと考えカタログとにらめっこをすること数日・・・

1.ノートにするかデスクトップにするか
2.ビスタにするかXPにするか
3.凶悪なのにするか普通にするか

まあ作るのが面倒なので今回はメーカー品を買おうとDELLのサイトでチコチコカスタマイズしつつ値段とにらめっこしながら考えました。

まずノートとデスクトップ。
最高のベースグレードでほぼ最強の装備にしてみます。

・・・双方共に約60万。
安いの二台買った方が実は使いやすいかもしれんw
ま、一番高い仕様は手がでないしデスクトップだと金かけすぎそうなので取り合えず中堅のノートにしやした。

次にビスタとXP。
最初から組み込んだ状態だとあまり値段も変わらないようなのでビスタに決定。(使い勝手とかは後で)

そして支払合計30万ちょいのノートが我が家に来訪。
・・・ビスタはちょいはやまったかなぁ・・・
つづきを表示
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/15(木)   CATEGORY: 仕事
弐の太刀ください( ・_・)
仕事場で配属された工程の問題が山積み=忙しい。
ではなにかやってやろう・・・と思うと現場を見る人と改善をする人は違う( ・_・)。

必然的に少ないチャンスを最大限に活かし最大の効率を狙うことになるわけですが・・・

1.品質限界をこえて廃却判断された物しか使えない
2.それを修正して使わなければならない
3.それで結果をださなければいけない

つまり一発勝負(゜-゜)。それで成功すりゃなんたらに弐の太刀いらずの大活躍ヽ(´▽`)/・・・
・・・リビルドして定格の品質だして量産するからマイナスからプラスを生むと・・・

精神的に剥げそうな綱渡りですヽ(´ー`)ノw

んでまあ実際やってみて結果を残しました(゜-゜)
大号令の元に作り出された他の方法は一発で使えなくなりました( -_-)

それで結果的に
「じゃあ他の方法を探そうか」

おいらのは( ̄□ ̄;)!!w

ヒラだと技術屋も大変( '_')
速く偉くなって見返してやる!。

とはまったく考えないのんびりなおいらヽ(´ー`)ノw
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/14(水)   CATEGORY: にゅーすから
機械と人と安全と( '_')
リンナイの小型湯沸かし器による死亡事故・・・また企業不祥事かー( '_')・・・と思ったけれど若干違う側面ももっとる様子( ・_・)。

「整備不良」と言う言葉がでているところが他と少し違う。

安全装置と言うのは危険な操作や取り扱いをした時に動かなくなったり警告を与える事で使用者に注意を促すもの。

短縮して解釈すれば今回のケースでは不完全燃焼状態を使用者に知らせるシステムを搭載していない古い型番の機械は危険である・・・そこまでは認めながら不完全燃焼が起こったプロセスは整備不良であるから死亡事故に関して企業のせいではないと・・・
ちょいと判断が難しいところ( '_')

換気の問題と言えばナショナルのFFも確かシステム的な問題と換気の問題があったような気がする。換気、窓を開けて空気を入れ替える・・・あまりにも「普通」な行動だ。

恐らく説明書にも書いてある「取り扱い上の注意」なんていう項目があれば思いっきりかいてあることだろう。

機械を作るのに携わる人間の一人として「安全装置」は必須だと思うしできる限り使用者の安全と快適性を追求した品物を作るのもあたりまえなのだけれども「機械を作る人間でありながら使用者でもある人間の考え」ということに限定すればやはり世の中に「手のゆきとどいた製品がおおすぎる」ような気がするわけだ( '_')

世の中には「説明書読まなくてもこんなもん動かせる」という製品が多い。

それはそれで便利なんだけんども作る人間としては「説明書読まないと動かせないけど慣れたら楽」な物をつくんないといけないのではないかと思うような気もする。

にしても直接死にかかわる部分にはやはり安全装置も必要。
更に使用者にも理解してもらう為に説明書も読んでもらわんといけんのだけど分厚い説明書を喜んで読むような人は少ないわけで・・・

でも際限なく便利にしていったら人間考える必要も覚える必要もなくなって頭つかわなくなんじゃないかなーと。

パイプレンチの使い方を知らない後輩が多い。
モンキーレンチの使い方を知らない若者が多い。

団塊の世代の親父が嘆いていたのだけれどもそーいう時代なのか。
そこまで教えるのか、それとも双方のレンチを破壊するまで間違った使い方させて覚えさせるのがいいのか。

壊す前に自分で使い方を理解するのか壊す前にわからない後輩が聞いてくるのが理想なんだけど・・・

「これこのまま使ってたら危ないんじゃないかな?。」

レンチに力をこめて壊す前の一拍の間。
使う前の一拍の間。
事故やらなにやらもこれがあるかないかで結果は全然違ってくるはず。

難しいことではないはずなんだけどもが・・・
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/13(火)   CATEGORY: 仕事
仕事の鬼
忙しいですヽ(´ー`)ノ
無茶苦茶に┐('~`;)┌

後輩「勘さん・・・大丈夫っすか?。顔色悪いっすよ?。」
勘「でぇじょぶだぁ~おいらがやらなくて誰がやるヽ(´ー`)ノ。」
後「・・・プライベートじゃものすげー脱力してるのに仕事ん時は真面目っすよね~」

「そりゃ金もらってるからな(゜-゜)。」

金にならない仕事はしないのでサービス残業は一切しません!。
ただし終わらせるべきことは必ず仕事時間中に終え、暇があったら常によりよい方向性を求めてデータ収集にいそしむと・・・

・・・新しい問題点と対策方法がどんどんみつかってきて更に忙しくなる~と。

安月給といえば安月給。
しかしまあ研究の分野と言うのでは一つの部品の値段からして壮大なコストがかかっているわけでそれがバンバン使えなくなっていくわけで(それをよくしていくのが仕事なので段々はよくなんだけど)こんなの個人では到底できゃしないか真面目にやんのはあたりまえかな~と。

でもプライベートは別。

誰になんといわれようと脱力ヽ(´ー`)ノw

寝正月、寝休日あたりまえ、もう休日引き込もりとか言われてもへっちゃら┐('~`;)┌。
・・・という生活を送っていると結婚できないんだよなぁヽ(´ー`)ノ。

家庭を作り幸せな生活を営むか。
後世に伝えられる技術に命かけるか。

考え方はいろいろあるけれど・・・結婚はしたいかなぁ・・・
ただ結婚したとき、奥さんになる人は幸せなのか理屈でもって考えるとどー考えても幸せじゃなさそう・・・

失敗してでもそれで前進するなら許されるというような言葉がうちの会社にはあるけど・・・結婚はできれば失敗したくない。
それで技術屋には歳だけ食って結婚してない人間が多いのではないかと冷静に分析する・・・今年も一人の冬・・・w
つづきを表示
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/06(火)   CATEGORY: 仕事
暖かい二月と反戦
それにしても今年の冬は暑い( -_-)

ニュースによると基本的な気温があがってきていてそれにエルニーニョ現象とやらが重って「暖冬」の確立があがって起きた異常気象のような話しをしていたのだけれども・・・

ポイントは「そんなこと言われてもここ20年くらいで一気にこんなあったかくなった冬ってあったっけ?」という基本的な疑問。

てか夏どーなんのよとw

夏も猛暑だとするとエアコンの使用率があがってまた地球温暖化が進行しそうだしそうなるとブレーキとアクセルが壊れて走り出した車のようなもんでもうだめなんやろか( '_')・・・

そんな一方でアメリカが対テロ戦争にかける費用が今年のをあわせて96兆円とか( -_-)

その96兆円温暖化対策に使ったらどーなんじゃと(T.T)

どう考えても戦争が地球温暖化に対して効果があるように思えないしどちらかというと促進させてどっちかが勝つ頃には砂漠化が進んで人類滅亡とかなったら勝利も敗北も戦争商売も利権も無意味だっちゅーのとおっさん個人的には思いますわな( '_')

そんなちょっち問題のあるアメリカでワタダ中尉っていう人がイラクへの派遣を拒否して軍法会議にかけられるなんてニュースもやっていたけれど・・・

続く
つづきを表示
CO*0 ] page top
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。